吉例・アケビ子まつり
今日は、かなり真剣にブドウ棚周辺のアケビを探索。
こんもり茂っりまくてるんだから、いないはずがないもん。

ほーら、やっぱりいる。
20180722221337276.jpg

ちっこいのも、いる。
20180722221444528.jpg

ぺろっと伸びてお食事中。
20180722221529969.jpg

畑の縁のサンショに絡みつくアケビにも。
20180722221604121.jpg

今年はこの子をよく見かける。
ユニークでハデに着飾る、ベッコウハゴロモ(だったか)
20180722221409899.jpg

ブラックベリーがジャムになる日を待っている。
20180722221642330.jpg

暑さのあまり、なのだろうか、
こげなところでゴロ寝する米っち。
20180722221727481.jpg

まあ、岩手とは思えないほどの今年の暑さ、
なんでもアリってことで。
ネコもヒトも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところのピアノ練習は、
ゴルトベルク究極集中である。
てか、練習を始めたら終わらないんだから。

変奏によって、割合早くカタチになるものと、
緻密に分析しないと弾けないものがあって、
そこらへんは妥協したくないために、時間がかかっている。
そのうえ、第11変奏とか練習しているうちに、
若いナンバーの変奏が弾けなくなっていたりして。

1日に3時間ぐらい練習できたら、
そのうち1時間ぐらいを「維持」のために使えるが、
それは畑が終わるころまでお預けだな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

吉例・一里塚まつり
毎年出演する一里塚まつり、
ステージからの景色は撮ることがあっても、
本来の主役、一里塚を写すことはなかった。

ので、今日はこちらをば。
20180721220859981.jpg

この文字を書いたのが、当時の市長、
工藤巌氏であることを、初めて知った。
達筆ですなあ。

ちなみに、工藤氏の父君が高等農林時代、
かの宮沢賢治と親友だったとのこと。

演奏はというと、まあ可もなく不可もなく、
ただ、観客席にO先生の姿があり、
顔を上げると視界に入って気が散りそうで、
うつむき加減の演奏ではあった・・・気がする。

氷がすぐに融けちゃうので、
サーモスのランチジャーに入れてみた。
20180721221302511.jpg

自室に持って行けば、
いちいちキッチンに下りずとも、
冷たい飲み物を作ることができる。

冬場、あっついコーヒーをたっぷり作り、
マグボトルに入れて持ち歩いていたのだから、
氷を持ち歩くことを今まで思いつかなかったのがアホだ。

これで、暑さにも対抗できるじゃ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

いのち満載
畑エリアのあまりのザッソ繁茂に、
ため息ついても自ら抜けてはくれないしな、と
1時間限定で草取りを(この暑い中をだ!)敢行。

黙々と、黙々と、黙々と、抜く。
ほとんどザッソと同化したみたいになる。

ふと腰を伸ばすと、目に入ったのがこれ。
20180720230929952.jpg

ゼンマイのオモチャみたいにカカカカカカカ・・・(と私には聞こえる)、
ときに工事現場を思わせるような鳴き方をする、エゾゼミ。
午前中はさらにアブラゼミとツクツクボウシが合唱する。
うう・・・暑苦しい。
夕方のヒグラシは、シシシシシシ・・・だからいいのかというと、
これまた、なんか物悲しい。

黙々と単純作業をしていると、
チョウたちも私を「景色の一部」としか見ないのかもしれない。
目の前で、ほんっとに目の前で、産卵してった。
20180720231350888.jpg

ここにも。
20180720231446565.jpg

ずいぶん長いこと周回していたので、
兄弟姉妹、一気に生まれることになりそうだ。

先日、「ほらここに」と教えていただいた、この方。
一回り大きく立派におなりあそばして、まあ。
20180720230347334.jpg

アケビウォッチングをしていたら、
テントウムシが主張してきたので一枚。
20180720232049065.jpg

アケビ子は新規参入者をいくつか発見。
20180720232214367.jpg

すぐ目の前、とか、足元、とか、
なにしろ見やすいところにいてくれるので嬉し。

花も撮っとこう。
エビガラ子を期待して、あっちこっちにアサガオを仕込んだ。
こちら、絞り模様ですな。
タネで区別できるわけじゃないので、たまたま。
20180720231535711.jpg

こちら、何年か前に生協の共同購入で買った球根、
植えっぱなしで毎年咲くのだが、名前を忘れてしまった。
グラジオラスっぽい葉っぱの出かた。
色といいカタチといい、洋物っぽいハデな花。
今年は花つきがよいのだが、これも暑さのせいかな。
20180720231829708.jpg

花じゃないけど、播きっぱなしのバジル。
今日、トマト周辺のザッソを取ったので、
そちらへ植え替え(という名の間引き)をしましょ。
20180720231632431.jpg

そうそう、今日、ザッソー抜く気になったのは、
レタスの植え替えをしようと思ったからなのだった。
ほったらかしているうちに日焼けしたりなんかして、
元気なのは10株ほどだったが、十分ですわ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

初見
図鑑で目にしたことはあった。
が、ナマは初めて。
ショクバの入り口前の壁に
ぺったりと張り付いていた。
高いところだったので、
至近距離での撮影はできず、
ピントが甘くなってしまっている。
20180719233817144.jpg

ウンモンスズメ。
迷彩柄がかっこいい。
帰るときにはもういなくなっていた。

帰宅後、昨日もいたんだから今日もいる、と
心眼をさらに鋭くして、なめるように探す。

いるじゃん♪
仲良くフレームイン。
20180719233848491.jpg

北側(カジさんがいる側)フェンスにも。
20180719233935769.jpg

去年の同じ日にも、同じ場所で見つけていた。
2017/07/19

目の高さより低いところにも。
てか、ここ、シラカバ前の通路脇。
20180719234016139.jpg

昨日見つけた子たちも元気だった。
20180719234040702.jpg

J兄の畑へ上がる途中のブドウ/アケビ棚は、
雪の重みで崩れたのを、
一昨日、Jが来て直してった。
そこにも、いることはいたが、
直すときに揺らされたためだろうか、
死んでぶらさがっている子がいた。

明日もっかい見てみよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

達人の心眼!
今年は虫が少ない、やっと見つけても
翌日にはトリに食べられてか、いなくなっている。
終齢まで見守ったアゲハ子も、然り。
ヘロヘロと飛んでいるのは、カノコガばっかりだ。

なーんて話のつれづれにも、虫の達人は
「ほら、いますよ」
と、嬉しそうに指をさす。

ほんまや~
20180718222440626.jpg

脱皮の抜け殻。
20180718222517645.jpg

その心眼をイメージして、私もウォッチング!
見つけたのは、作品のほうだった。
20180718222616441.jpg

かなりの数、私の小指の爪ぐらいの大きさ。
ってことは、作者はもう蛹化したかな。
とりあえず、「いる」ことは確信した。
そういえば、夜になってカジさんを家に入れるときに
バサバサと飛び発つでっかい蛾がいたっけ。
その方のお子様かもしれない。
食草(ヤブガラシ)からして、おそらくコスズメ。

この調子で、さらに心眼を研ぎ澄ますと・・・
おるやんけ。
20180718222721335.jpg

でっかい子もおるやんけ。
20180718222646891.jpg

いずれも、玄関前のシラカバの両脇に
モヤモヤと茂っているアケビにくっついていた。

ようこそ、期間限定レストランへ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

右手左手が交錯する曲は、
のんびりと楽譜を眺めて弾いていると、
指だけでなく、手が引っかかったりしてコケる。
20180718222804577.jpg

ので、暗譜した。
1日で暗譜できたことに、自分でもクリビツテンギョウ。
やればできる婆?
今日は星回りがよかった?

同じように左右交錯の曲がまだいくつかある。
片っ端から暗譜するで!

とりあえず暗譜、
さしあたって暗譜、
第一段階として暗譜、
というように、ほとんどの曲について
自分自身に暗譜を課してきた。
暗譜したらそれで安心しちゃって、
その先なかなか深まらないということもままあるが、
暗譜したからこそわかってくることもあり、
暗譜しなかったら気づけなかっただろうこともある。
なにより、獲得した気分が嬉しい。
音そのもの、音の流れ、アゴーギク、
楽譜から目を離すことができただけで、
かなりの別要素に意識が向く。
やはり、暗譜は目指すべきですぞ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ああ、ピアノ部屋のサンスベさんも、
ついにエキノコックスを超えたね。

20180718222843522.jpg

自室のサンスベさんはもう30センチぐらいになっている。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Blog-mura
参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

Recommend










Booklog

Play The Piano

Monthly Archive
Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search

Access Ranking
[サブジャンル] * ピアノ *
33位
上位を見に行く>>

RSS