続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

Entries

ソツギョー式

定規の長さを超えて、成長観察を終えることにしたサンスベ。

いよいよ定規を取り除く、ソツギョ式を執り行います。
20180623213545953.jpg

思春期の入り口に立つ(がごとき)サンスベさん。
20180623213745807.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この状態を見つけたのは、6月6日だった。
20180606210352290.jpg

6月9日
20180609221453516.jpg

6月10日
20180610213837245.jpg

6月11日
20180611214305524.jpg

6月12日
20180612212712066.jpg

6月13日
20180613215946992.jpg

6月14日
20180614231731611.jpg

6月15日
20180615215917869.jpg

6月16日
20180616214153868.jpg

6月17日
20180617211836945.jpg

6月18日
20180618231209105.jpg

6月19日
20180619222734462.jpg

6月20日
20180620221240878.jpg

6月21日
20180621225711961.jpg

6月22日
20180622222918005.jpg

面白かったね、これもまた。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

朝からずっと、あるメロディーが
伴奏つきで流れていて気になっていた。

あーあれか、と思い出したのは夕方。
シューベルトのピアノソナタ、
めっちゃ有名なやつの次の曲で、
学生時代にたぶん発表会でも弾いた曲。

もっかい弾いてみようかなとも思ったが、
4ページ弾いてつまんなくて、やっぱやめた。
このタイプ(どのタイプよ?)の曲は
先生に「次、これね」と言われたのでもなければ、
まあ、弾かないでしょうね、普通はね。

ノクターンをだいぶ思い出してきたのと、
フランス組曲の弾きにくいブーレが
かなりテンポアップできてきたのが嬉しい。
が、やはり、2時間という練習時間は少なすぎる。
最低3時間、できれば4時間は弾きたいなあ。

日々、練習時間の確保に苦労して、
1日30分も弾けない~~って言っているのに
なんか上手な人って、いるものだけれど、
どういう脳の使い方ができているんだべ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

難産、かな

たまむし文章教室の作品集は、積み重ねること、第18号を数えた。
今回、私はいつもより1作品多い、4作品を掲載していただいている。
中には、苦労した作品もありますのじゃ。

タイトル色も、毎号のお楽しみのひとつ。
上品な藤色ですな。
20180622223447084.jpg

次回はさらなるお楽しみ、合評会である。
ま、毎回お楽しみ会みたいなもんだけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「ご自由にお使いください」のコーナー、
かなり自由に使われているようだ。
シジュウカラとヤマガラが来たのは目視確認。
他に、あまり聞きなれない鳴き声の鳥も来ているみたい。
20180622221021335.jpg

玄関前のジャガイモの花。
もちろん、畑のも同じような成長っぷりである。
日当たり、あんま関係ないのかな。
20180622221110524.jpg

この色具合は、ヒトリガのようではあるが、
毛がやけに短いので、なんなのか・・・
虫の先生(=文章の先生)によると、
「若齢かもしれません」
ではまだ道路を横断しないですね。
20180622221957275.jpg

ツゲが花盛りを迎えると、ハチたちはお祭り騒ぎ。
よほど、密が美味しいのか豊富なのか。
羽音がシャワーのように降ってくる。
20180622222103321.jpg

レタスを播いた部分、半分はスズメの砂浴び場にされた。
まあ、20株もありゃ十分なので、当面このままで。
20180622222408624.jpg

ウメモドキも花をさかせているが、
こちらはアブラムシばっかり。
それでも秋になると赤い実をつけ、
冬にかけて、鳥たちのレストランになる。
風かなんかで受粉しやすいのかな。
20180622222640620.jpg

伸び放題に伸びたのを切り詰めすぎて、
数年間、花がつかなかったアジサイ。
久しぶりに幾房かの花が見られる。
何色だったかも忘れていた(青ですなー)
20180622222755337.jpg

せっかく見つけたアゲハ子の集団、
今日見たら消えていた。
だ~か~ら~、
わっかりやすいところに固めて産卵すると、
一人見つかったら次々に、でしょうが。
まばらに生んでおけば、誰かは助かったはずなのに。
実際、無事な子たちは、一段下というか、
葉の重なりが目隠しになっている場所にいる。
20180622222835405.jpg

サンスベさんは、めでたく定規の長さをクリアし、
定点観察の対象を卒業した。
20180622222918005.jpg

ピアノについても、書きたいことは山ほど。
今日はやめとくけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

夏至とはつまり・・・

今日を境に、秋へ冬へとまっしぐら。
まだちゃんと夏を味わっていないし、
この方たちもやっと出始めたばかりだし。
20180621225522781.jpg

サンショにいて、カラタチにいないはずがない。
そう思ってみると、目に入ってくる。
探すと見えないもんでしてね。
いるかいないかを探すんではなく、
いるはずのものを見つけるという感覚。

サンスベさんは定規の長さとトントンになった。
いよいよ卒業である。
20180621225711961.jpg

なかなかのハードな週が間もなく終わる。
1週間単位でまとめて見るから
なんか詰まっている気がしてしまうのであって、
1日単位、今日のこの日をなんとか無事にと思えば
目の前のことに集中、その積み重ねしかない。

強烈な眠気は、ツ・カ・レ、のサイン。
明日できることは明日に先延ばしにして、
今日はちゃんと休もう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

来た来た、来たよ

サンスベさんののちは何を楽しみに・・・
と言ったとたんにこれですよ!
20180620220710624.jpg

まばらに産めないもんだろうかね、もう少しね。

下の葉にもいた。
20180620220750875.jpg

今年は例年よりも発生が遅い。
虫一般に、遅い。
ジャガイモやトマトにつくテントウムシダマシも、
1日に2~3匹しか捕獲できていない。

春先、一旦めっちゃ暑くなって、また寒くなって、
夏かと思うような暑さになって、また寒くなって、と
服を着たり、雨風をしのぐ家を持たない方々は
ざそかし、慌てふためいていることだろう。

キヌサヤ、今年は赤花タイプ。
これも、例年より遅い(遅く播いたので当然ではある)
20180620220956831.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フランス組曲は、セットで練習することにした。
組曲ですからして。

実はジーグより弾きにくいのが、ブーレ。
ただ弾くだけなら難しくはないのだが、
ただ弾くだけじゃあつまんないでしょ。
20180620221034394.jpg

やり直しワルツが再び壁にぶち当たったようなので、
やり直しノクターンに鞍替えだ。
20180620221124479.jpg

驚くほど忘れていて、とっても新鮮。
こういうとき、前の譜読みのミスを見つけるんだよね。
今日のところは見つけられなかったけれど。

サンスベさんは、エキノコックスを貫いた。
20180620221240878.jpg

愉快痛快な育ちっぷりを楽しませてもらった。
あと少し、あと2センチ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

98%保証

歯科は、2度に分けた歯石除去が終わり、
次は半年後に定期点検の運びとなった。

じんましんの薬も貰い、
3日たっても治らない虫刺されに強い薬も処方され、
ついでに(というか、ほぼメイン)
胸の締め付けられ感について相談したところ、
 1、狭心症の発作
 2、逆流性食道炎
という可能性が示され、
予想通り、循環器内科の受診を勧められた。
それも、同じ町内、歩いて5分車で2分の近さ、
かつて貧血の治療に通った医院であった。

で、すぐその足で向かうと、
心電図などのひととおりの検査をして、
とーっても美しい波形を見せられながら、
症状だけなら
 1、狭心症の発作
 2、肋間神経痛
だけれども、
身内に心疾患がごく少ないこと、
直近に地震というストレスがあったこと、
特に心電図の波形に乱れが全くないこと、
この3点から、心配のいらないものであろう、と。

「まず98%、大丈夫ですよ。
 人体ってね、何があるかわからないから、
 100パーって言えないんですよ」

この先、締め付け感が起きる頻度が高くなるとか、
時間が長くなるとか、程度が強くなるとか、
そういうときはすぐに受診してもらうとして、
あとは様子をみていただいて結構です、と。
なんなら電話でもいいですから、と。

外部ストレスに、実は弱いってことが
奇しくも露見しただけで済んだのであった。

医療機関3件てのは、さすがに疲れる。
午後はレッスンだったけれど、
ちょっとのんびりモードだったかも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フランス組曲5番のジーグは、
なんと再開2日目にして、暗譜が戻った。
ま、98%ってところだけれどね。

それにつけてもバッハの引力。
1時間弾いても飽きることも足りることもない
でも1時間ぐらいにしとかないと、他が弾けない。

本日のサンスベさん。
エキノコックスに届いたんでないかい?
20180619222734462.jpg

あと2センチほどで定規を超しちゃうなあ。
そのあとは何を楽しみにしたらよいだろうか・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

右サイドメニュー

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries


Blog-mura

参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

Recommend











Booklog


Play The Piano


Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
27位
上位を見に行く>>