続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

Announce

こずかたLIVE 2018
   3月4日(日)13:00開場 13:30開演
   盛岡市上田公民館ホール 入場無料
   演奏曲目 Birdland
        東京パラダイス
        ボーイハント
        風     ほか  

やればできるだよ

次回の文章教室は、ゲラ校正である。
その作業に向けて、まず受講生はそれぞれ、
自分の作品をデータとして講師の先生に送る。
講師の先生は、作品集のテンプレートに流し込み、
印刷して持ってきてくださる。

普段の原稿として見るのと 
作品集の形で見るのとでは
ずいぶん違いがあるもので、
嬉し恥ずかしとか言っている場合じゃなく、
みな、必死に目を凝らして直しまくるのである。

今日は朝からずーっと原稿の直し。
何日か、脳内で転がしていたものを
実際にキーボードで打ち込む。

一から書くほうがどんなに楽かと思うこともあるが、
手直しというのもまた、自分の成長かもしれないという点で
ちょっとうれしい作業だったりする。

パソコンからの送信がうまくゆかず、
少々手間取ったけれども、
手を尽くしてやっと届けられた。
まずは一安心、また頭を冷やして、
ゲラ校正に臨むことにしよう。

こちらも手直し、できあがり。
20180219221017814.jpg

左が直近に作った「赤系」、
右が手直しした「ピンク系」

同じようなものやんけ、とお思いか?
チッチッチ。
ピンクのは、そもそも作り目が少し多い。
作り直して小さくしたとはいえ、
若干緩めなことに変わりはないのである。
しかし、あったかいのである。

次はレゲエをなんとかするかなあ。
そのまんまでもいいかなあ。
迷うなあ。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

足りないものは、努力だな

ゴールドメダリストになる人ってのは、
言うこともやることも徹底している。
何を言っても説得力しかなく、
深く納得させられてしまう。

考え得る、あらゆる努力をしたことが、
私にあっただろうか、なんて考えたりして。
(答えは、「ない」ですが何か)

バンドの練習は定演を2週間後に控えているのに、
まだリピートとかコーダとか、
そんなところで迷子になる人がいる。
かくいう私も、何曲かはそうだった(過去形)

ピアノの楽譜はたいていコードネームばっかりなので、
迷子になりやすいのである。

迷子防止のために、メインの楽器名を書くことにしている。
例えば、練習番号付近にTrp. って書いておくのである。
トランペットソロが始まったから[D]に入ったぞ、てな具合。

本番は迷わず楽譜を追いかけられる見込みである。
(迷って慌てるメンバーを探すっていう聞き方もできます)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンの難所。
コードとか音形とか、シンプルなのだが、
大きな移動があって、難儀している。
20180218224200081.jpg

こちらは、ラストのジャンジャンにたどり着くのに
なんと25分を要している。
ま、譜読みだからいいんだけど。
20180218224314326.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

でかいピンクをほどいた。
やっぱ、かぶりたいなーと思ったから。
20180218224422863.jpg

今日のところはここまで。
あとは原稿を直すのに行き詰まったら、
ちょっとずつ手を動かして仕上げる。
20180218224538205.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

意識の中で転がす感じ

機械的に手を動かす作業は、
考え事の動力のようなものだ。

足踏みをすると粉を曳く仕掛けのように、
何か動かさないと、からくりは働かない。

実は、原稿の最終チェック中である。
目の前に該当の原稿を開き、
さて、どう直したものかと、
言葉や表現の降臨を待っているとき、
寒さを嫌って森を散歩したくない私は
編み針を動かすわけ。

ときどき、原稿をじーっと見る。
妄想チックに思いを巡らせて、
何手も先を読むみたいに着地点を探り、
脳内である程度練ってからでないと、
キーボードをたたく段階には行けない。

その代わり、ひとたび文字を打ち始めると
パソコンの処理能力とどっち? というほど、
さくさくさくっと進んでゆくのである。
明日あさっては、いよいよ実際に
文章に手を入れることになる(予定)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

で、7点目ができあがった。
20180217212332128.jpg

大きすぎず、小さすぎない。
20180217212420140.jpg

実際にかぶって歩きたいのは、
森のイメージの緑と、この赤。

ゆるゆるのブルーと、レゲエと、
でかすぎたピンクと、浅すぎたパーポーは
たぶん、着用しない。
(欲しい方には差し上げる用意がございます)
(ただし、いずれも最低1回は使用済み)

女子会で略奪の憂き目にあったアースカラーが惜しく、
それだけ、もう一回作ろうかなという気はある。
が、さすがにもう、毛糸がない。
残っているのはパッパラパーに明るい色ばっか。

渋い系が好きな身としては、
目の覚めるような黄緑とか、
雪のような真っ白とか、
ベビーピンクとか、若草色とか、
うーむ、やっぱ遠慮したい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

弾けもしないくせに譜読みをするシリーズ。
何曲目になるだろう。
無理と承知で弾き始め、すっかりハマってマジ練、
けど、5年10年の長期的展望にするしかない、
っていう例がこれまでにもあったように、
この曲も、10年後を見通すことになるだろうな。

コードネームを書き込むのは、
1年後の自分のためである。
譜読みのし直しが、格段にラクになるのである。
20180217212517447.jpg

ショパンてさ、♯6つも使っておきながら、
調号はそのままで、臨時記号のみで転調、
まー頻繁にやってくれちゃうんだ。
E♯、実際はF、みたいな。
コードネームで理解できていると、
迷いは少なくなる。
なくなる、と言えたらよいのだが、
ショージキ者の私には言えない(;^_^A

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

浅すぎて

首の状態が、ほぼ元通りになったので
パーポー系ニットキャップの続きをば。

編み物って、長い時間うつむき姿勢なので、
首に問題があると辛いのである。

よき色ですな。
20180216223650096.jpg

今までより少々浅くしてみた。
20180216223736821.jpg

実際に身に着けてみたら、浅すぎだった。
耳を全部隠すためには、ぎゅーと引っ張らねばならない。

午後からずっとかぶっていたけれども、
気になって、しょっちゅう引っ張っていた。
寒いときはこれじゃダメだ。

てことで、次いってみよー
20180216230904567.jpg

深い赤である。
合わせるのは、濃くて渋いピンク。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

連日の夜遊び。
今日は、語りと音楽との融合という、珍しい試みのライブ。

語りは、文章講座の講師の先生。
宮沢賢治の恋という観点で作品を読み解き、
これまでに著作もある。
まもなく、加筆修正版が全国レベルで出版される。

ライブのメンバーの中には、爺バンドのベーシストが。
本来、ギタリストである。
水を得た魚となるのである。
20180216230954949.jpg

トークも演奏も楽しめた。
近くに座ったオッサンがオフビートで足をドコドコ鳴らし、
これが椅子を伝わってくるので不快だった。
微妙にズレているものだから・・・

次回は早めに会場に入って、
個別の椅子を確保しなくちゃ。

ゲストのハーモニカ奏者は八木のぶおさん。
これがまあ、じんわりと染み込んでくるような音色でね。
「半音の、中の音」が魅力的。
音程が悪いのではなく、戦略である。
ブルーノートには、そうした微妙な音程の上下は必須。
ピアノには逆立ちしても出せない音だ。
(逆立ちするとそもそも弾けない)
(そもそも私は逆立ちができない)

是非、CDを買って聴きたい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
関連記事

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

雪道、怖いよ

昨日からの大雪で、おそらく道路は大渋滞と読み、
いつもより1時間早く家を出て正解だった。

道路はまだ除雪が十分ではなく、ボコボコ。
ハザードをつけたまま、運転者のいない車に、
家を出てすぐに阻まれてしまった。
以下、ショクバ近くの駐車場まで、
やはり予想したとおりに時間がかかった。

駐車場がまたひどい。
除雪を一切していなくて、ラインが見えない。
先に駐車してあった車の真横につけるしかなかった。

夕方からは、月イチの女子会。
今日から、メンバーが一人増え、5人態勢になった。
4人のときよりも、喋る機会が少なくなってラクだ。

頸椎のシーネ固定サポーターを貸してもらった。
20180215231158203.jpg

アースカラーのニットキャップは奪われた。
似合うんだこれが。
20180215231322207.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は十分な練習時間が取れないので、
部分的な譜読みだけ。

和音の嵐である。
20180215231407940.jpg

転調の嵐である。
20180215231500768.jpg

この曲は、5か年計画でも無理かもしれず、
都市計画並みの10年を見込んでいる。
長生きする必要がある。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 
関連記事

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries


Blog-mura

参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

Recommend







Booklog


Play The Piano


Monthly Archive
Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
38位
上位を見に行く>>

RSS