ごきげんナナちゃん

ひっさびさの、あらえびす記念館。
2週間ほど前のイベントの際に調律されたとのことで、
ナナちゃんは絶好調だった。
20171026210645995.jpg

やっぱいいなあ、C7。
ウチには置けないけど(6畳ですんで)(そもそも買えない)

次から次と、華やかな曲を奏でるメンバーを横目に、
私はスケールとかバッハとか、譜読み中のショパンも途中まで。
地味~なセットリストであったね。
ま、いいんだけどね、ひとはひと、自分は自分。

自分が弾く時間以外は、手持無沙汰なので
ぼんやりと外を眺めたりなんかしていることが多い私。
おしゃべりに花が咲くと、時間が過ぎるのが速くて嬉しい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夏にヘゴ仕立てにしたモンさん。
(モンステラって言いにくくない?)
20171026211041375.jpg

植え替えたときに、根がほっそいなーと
ちょいと心配していたのだったが、
その不安は現実のものであった。
水の吸い上げが弱い。
だから、同じ大きさの別の鉢と
同じように水やりをすると、
水浸しになってしまうのだ。
結果、根腐れ信号が点滅。
葉っぱがでれんと垂れ下がってしまい、
黄色く変色し、ポロリと落ちる。

これは早急に手当てをしないとね。
玄関から自室に、転地療養。
目にする機会が増えることが、
最良の治療になるのである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2017/10/26(木) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

花巻へ!

先週の、花音ミニミニコンサートからの流れで
花巻のT様のご自宅にお誘いいただき、
ぞろぞろとお邪魔して弾き散かしてまいりました。

明るいリビングに、グランドピアノ。
とても居心地のよい空間でありました。

Y子さん。手がきれい。
20170520212224552.jpg

弾くっていうより、喋るっちゅうほうがメインというか。
これまであまり話したことがなかった方とも話せて、
とてもよい機会になったと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ではそろそろ、と辞するときに気づいた。
キレそう~~~
けど、同じ生地がなく、直すことができません。
出来合いの持ち手を買ってきてもよいかもしれないけれど、
赤系の長いの、あるんだろうか。
20170520212058358.jpg

黒グレー、ボックスチェックのダブルガーゼ。
作ってはいるものの、どうもこれ、秋冬素材だぞ。
なので、長袖にしています。
オーバーブラウスっていう感じです。
20170520212303507.jpg

これができあがったら、通勤に使えるバッグを作らなくちゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2017/05/20(土) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

さて、アフター14

第3回、花音ミニミニコンサート。
終わった。
20170514214333462.jpg

今回、出演者が10名を超え、
決してミニミニではないよね、という話になった。
初めてのときはほんとにミニミニマイクロで、
3M、なんて言ってたね。

シバリは「バロック時代の曲を1曲」
バッハ、ヘンデル、スカルラッティなど
知らない曲も、懐かしい曲も。
20170514214426141.jpg

会場でプログラムを手にした誰もが、
うわぁ、素敵! 綺麗! といった声をあげた。
紙質にもこだわったのだろう、
開くときのカサカサ音が少ない質の良さであった。
作って印刷したのは、隣県から参加の方。

演奏はそれぞれたいへんに個性豊かで、
まさに「その人らしい」ものだった。

こちら、一通り終わって、フリータイム演奏となり、
こそっと撮影しちゃった。
20170514213948223.jpg

次回のシバリは、「バイエルの中から1曲」となった。
ピアノを弾いてきた経験も力量もてんでんばらばらな中、
シバリを設けるのは、ほんとうは難しいことだ。
が、今回バロックにしたことで、
「たまにはこういうの弾かなくちゃと思った」
という感想が聞こえてきて、
緩い枠があるのも悪くないんだなと感じた。

バイエルだって、四分音符ばかりのものから、
かなり難しいものまで、ちゃんと弾こうと思ったら
それなりの練習が必要なものばかり。
また、教則本と限ったわけではなく、
バイエルの作曲によるソナチネなどもあるから、
多様性には事欠かないのではないだろうか。

解散後、有志でお茶タイム。
県立美術館内のレストランでゆっくり。
20170514213849095.jpg

盛岡人は「ケンビ」で通じますよね。
「ケンビ行ぐが?」
「んだ、行ぐべ」
ちなみに、今、萬鉄五郎の企画展をやってて、
萬メニューがいただけるらしい。
コースメニューだったかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

さて、いよいよアフター14である。

今日、メンバーが弾いたヘンデルが面白かったので、
家にある楽譜を開いてみると、
「シャコンヌと61の変奏」
ろ、ろくじゅーいち!?
20170514213817921.jpg

テーマはわずか8小節、1段。
これが延々と、ちょっとずつアレンジされて続いてゆく。
譜読みしてみたけれど、Var.20あたりでイヤんなった。
練習曲的に、分けて弾いたら面白いかもしれない。

研究を始めたのは、シベリウスの有名な曲で、
有名すぎるために敬遠していた。
コードネームを書いたら、難しくないことがわかっちゃった♪
20170514213752517.jpg

音符を弾くのが難しくなくても、
曲としてまとめるには、かなりパワーが要る。
特にこの曲は「うねり」のようなものが強く感じられ、
ざわざわとした不穏な気分とともに、
どう表現するかが難しい曲のようだ。

アフター14は、結局のところ、即興曲ってことで。
バッハはパルティータを引き続き、ですかな。
ヘンデルの組曲もちょっと気になっている。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2017/05/14(日) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

久々にサークルへ

午前中の2時間だけでしたが、
ピアノサークルに参加してきました。
雨だか雪だかわっさわさと降っていて、
荷物は最小限にしたいので
スリッパ(ヒールがあるやつ)だけ持って
楽譜は持たないことに。
覚えたのだけ弾けばいいや、とね。

人数は少なかったけれども、
いわば「コアメンバー」でして、
春の花音ミニコンサート、どうする? みたいな
実のある話し合いもできてよかった。

ピアノはウチのより古い型で、
よく鳴るし、レスポンスもまあよい。
ピアニシモが鳴りにくいかも。
ウチのが調律したてだからそう感じるのかも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夜は、恒例のボウリング仲間による女子会。
いつまで女子かという問題がないとも言えないが、
「女子ロッカールーム」
「女子トイレ」
を使っているうちは、女子と名乗ってよいことにします。
(今、私が決めました。よかったらご利用ください)

鍋の〆にはラーメンを投入し、とき卵でとじる。
20170223231023276.jpg

飲むのが2人、食うのが2人。
飲む人たちのピッチが今日は速くて、
1時間も早くお開きになりました。
22時台に帰宅するなんて、今まであったかな。

3月は、送別会だね。

と言ったら、えっ? という顔をされた。
ふふっ。

「今日までの私に別れを告げるのさ」

毎日が送別会だ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2017/02/23(木) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

ピアノオフ会

ピアノサークルのメンバーのお友達親子が
盛岡を訪れるってんで、
ピアノを弾きながらのオフ会が計画されました。
今日がその当日。

私はめっちゃ人見知りで、
「お初」の方にはもんのすごく緊張するんですが、
無事にご対面を果たしてまいりました。

あらえびす記念館で、いつものように弾いては喋る。
(ちょっと加工しています)
20161104211249921.jpg

県立美術館でランチ、またお喋り。
日暮れの近づく岩手山に向かってあるく人たち。
20161104211316028.jpg

面白かったです。
ピアノ弾く人に悪い人はいませんなあ。
(少なくとも、知る限りでは)
(が、私は知り合いが少ない)

来年も来ればぁ~~? っと盛り上がりました。
何か企画モノを考えましょう、とも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

締め切りを少し過ぎて、原稿は私の手元から巣立ちました。
まだ、ゲラ校正という最後の関所が残っているものの、
なにかひとつ、肩の荷が下りた気分ではあります。

服の続きとか、編み物の続きとか、
なんやかんや途中になっていることに、
再び取り掛かろうと思います。

あ、片づけも中途半端だったわーーーー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2016/11/04(金) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

本音で弾く!

大きなホールでの練習会。
残念ながら都合が悪くなったメンバーがおられ、、
結局、参加者は4名。
4時間で、4名(;´∀`)
20161006212447298.jpg

ちょっと喋っていると、すぐに順番が回ってきます。
考えるヒマもなく弾いて、
結果、家で練習しているみたいな、
本音の弾き方ができたかも。

待ち時間で、ホールに響かせることについて
私なりの気持ちを話すことができ、
ちょっとした「整理」になったように思います。
普段、どういう練習をすべきかっていうことも、
改めて考え直すきっかけになったな。

また、私が弾いている間に
「なぜあんなに暗譜できちゃうのか」
ってことが、話題になったと聞きました。
答えは簡単です。
暗譜するつもりで弾いているからです(`・∀・´)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日はお昼を持参しなかったので、
帰りにランパスランチ。
動物タンパクの希少なメニューですが、
パンがもっちりしていて美味でした。
20161006212512712.jpg

この、トレイがですね、まったくフラットで、
受け取るときに「お気をつけて~」と言われたのに
テーブルに運んで安心したところでバッシャ~~
飲み物を床にブチまけてしまいました。

さあタイヘン、とばかりにカウンターへ走り、
事情を話して雑巾をいっぱい貸してもらおうとすると、
スタッフさんが飛んできて、サクサクッと片づけ、
その上、新しい飲み物を作ってくださって、
「お召し物はだいじょうぶでしたか?」
「ごゆっくりどうぞ」
だと!

これがこのお店のスタンダードマニュアル?

また、必ず行きたいと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

上記のお店が入っている、郊外型の大型書店。
ネコの特設コーナーが、わりといっつも、あります。
わりと、ってなんじゃらほいって感じですが、
1~2か月に1回ほど訪れるだけなので、
ネココーナーがないときもあるのかもしれん。
20161006212538706.jpg

財布の内容に余裕があるときに、
改めてじっくり見たいと思います。
また、私もネコ小物を作りたい気持ちがあります。
具体的に、どんなものっていうアイデアは
ときどき浮かんでは消える程度のもんですけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2016/10/06(木) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

れ、練習します。。。

2台ピアノのモーツァルトコンチェルト、
Mもこ様は、さすが貫禄の演奏。
その邪魔をしないことだけ考えて弾きました。
「止まらない」という点で、GJ。

止まらないって、スゲー。
そして、面白かったー(∩・∀・)∩

20160924213120567.jpg

今日のピアノは、ベーゼンドルファーが不調。
音の狂いがひどくて、酔いそうでした。ヾ(;・`Ω・´)ノ゙
自分の演奏も手元の狂いがひどくて、酔いつぶれました。

普通の練習を、普通にしないとなー。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夜、ふと見ると、こんな状態に。
さっき羽化したばかりですなあ。
20160924212758608.jpg

翅が乾いてきた。
20160924212901244.jpg

歩きたくなってきた。
20160924212954489.jpg

翅を広げたくなってきた。
20160924212720965.jpg

カラスアゲハにしちゃあ、かなり小ぶりです。
が、この美しさ。輝き。

羽化の途中で失敗する例を
これまで何度も見てきたので、
翅が乾ききるまで、気が気じゃありませんでした。
ふう、やれやれ、安心。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2016/09/24(土) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

欲しいのは、コントロールのチカラ

5月以来の田園ホール。
ホールの響きを体感しつつ、
ピアノをしっかり鳴らすイメージで
何曲か弾いてきました。

今日はベーゼンドルファーがよかったな。


調律は狂っていたけれど、
ずっしりと深みのある、好きな音色だった。
20160908221600360.jpg

スタインウェイの軽やかさも捨てがたい。
20160908221637557.jpg

待っている間はこんなです。
みんなで耳を引っ張っておる。
怪しげな新興宗教ではありません。
20160908221847145.jpg

ホールだからこそ、気づいた「いい音」があった。
あ、それ、好みの演奏、っていうのがあった。
私自身は、毎日練習しているゴルトベルクは封印。
ショパンとバッハを弾いたわけだけれども、
やっぱ、数日間の付け焼刃。

次回はもうちょっと弾き込んで臨みましょう。
さらっと通り過ぎて「ふーん」っていう演奏じゃなく、
達者じゃなくてもいいから、いい音で、弾きたい。
そのときの、そのピアノの、最も良い音を引き出してやりたい。
やっぱり指を作らなくちゃ。もっとね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

まる1日、静かにしていたセスジ兄が脱皮した。
脱いだ皮に、ちゃんと尾角がついてんのね。
20160908221905609.jpg

デジカメで、ぐぃ~~っと寄って撮ってみた。
尾角、なんか白っぽい。
顔も、おケッツも白っぽい。
DSCF4060.jpg

ピアノの練習を終えるころには、すかり色づいていた。
脱いだ皮もちゃんと食べましたね。
20160908221927375.jpg

台風崩れの低気圧が、バシャバシャと雨を降らせています。
被害がないことを祈るとしよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2016/09/08(木) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

トッカータを人前で

ピアノサークル、あらえびす記念館での練習会は、
参加人数が少なくて、午前4名、午後3名。
人数が少ないと、どういう現象が起きるかというと、
あっという間に順番が回ってくるのさ。

聴く人が少ないのをいいことに、
(そのうえ、ろくに聴いていないであろうことも想定)
手がけて間もないトッカータを弾いてきましたわ。

家で弾くのだと、うーむ、ここは、と思えば
しつこくしつこく繰り返して練習して、
結果、曲の最後までいくのに30分ってこともある。
けれど、順番で弾いていますから。
自分なりに、どんなに長くなっても10分って思っているから、
マズくてもせいぜい1回弾きなおすくらいで、
どんどん先に進むわけなのです。

予想通り、第2曲の4声のフーガは
止まりまくり、弾きなおしまくりで、
どんな曲なのかもボヤけてしまうような演奏。
しかし、止まるポイントははっきりしているので、
練習のしようはあります。

第4曲のフーガは「走る」イメージの曲なので、
ある程度、テンポを上げてゆかねばならない。
左手から始まる、息の長いテーマを、
いかに粒を揃えてカタカタコロコロと弾くか。
またも、ハノンの出番だろうか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

スマホのカメラが使えないと、
ちょっとしたこういう「途中経過」的な、
メモ的な写真ですら、デジカメに頼らにゃならん。

DSCF3834.jpg

バッグを作り始めましたんですのよ。
ビニールコーティングの生地は、待ち針を打ちにくいので
両面テープを駆使するわけです。
今朝、貼ったはずのテープがはがれてしまっている。
貼ったら縫う、ってしないとダメねー

LINEの便利な使い方。
自分一人のグループを作って、
思いついたらすぐメモしています。

先日、上京した時も、新幹線の中で
次から次へと自分メモをポチポチと打っていました。

「すぐ後ろのオヤジ、嫌な咳してる。盛大に鼻もかんでる」
「風邪ひいたらそいつのせい」
「タブレットが引っかからずに入る、ナナメがけショルダー」
「いつか、母とグランクラス」
「田んぼがなつかしい」
ほか、ブログネタや、エッセイネタになりそうなことをね。

タブレットも入る、バッグを作ります。
ナナメがけではなく、普通のショルダー。
オシゴトにも、サークルで楽譜を入れるのにも、使いたい。

以前だと、もう、他のコトしないで
作るったら作るったら作る!
って感じでしたが、
今は、隙間の時間にちょっとずつ縫い進めるのでも、
まったく平気になりました。
むしろ、一気に作れなくなりました。
こういう変化って、想像していなかったなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2016/07/07(木) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

ご報告

今朝、新しい葉っぱをたっぷり入れて、外出。
帰宅し、どんだけムチムチになったかと
楽しみにのぞき込んだら、こうよ。
20160616182134021.jpg

この色具合、もう食べるのをやめてるな、と思ったら、
やはり、お腹の中を空っぽにしようとしてか、
ポロリ、コロリと30分に一度ぐらいの割で排泄。
20160616182052646.jpg

最後の下痢便を落とし、ついに歩き出した!
20160616185036609.jpg

ワンダリングを始めたら、外に出すつもりでしたが、
今日はもう、外も暗くなったし、ってことで
数々の先輩アゲハがサナギになってきたカゴをセット。
20160616185100212.jpg

ピアノの練習を終えて、様子をみると、
「ここにきーめた!」
らしいです。
明日の朝には前蛹だな。
20160616220120080.jpg

っという、ご報告でした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は、あらえびすホールでの練習会。
濃かったな、毎度そうですが。

お子様時代に弾くような曲でも、
オトナが弾くとこうよ、みたいな
背中をベシッと叩かれるように
ハッとする演奏をするメンバーがおられまして、
ひとしきり、盛り上がりました。

私もなー、背伸びばっかしてないで、
身の丈に合った選曲をしなくちゃと思うのですよ。
寄る年波で楽譜がろくに見えなくなったら、
新しい曲に取り組めないんじゃないかと、
そういう不安があるために、それも強く、あるために、
それ今のうち、とばかりに次々譜読みするわけだ。

気持ちがシャッキーンとなって家に帰り、
以前に弾いた(はずの)即興曲を
再び(みたび)大汗かきながら譜読み。
これだと、上記の心配は無用っていうか。
心配するポイントが違うっていうか。

でも、バッハはやらなくちゃって思った。
いつだっけ「1日1バッハ」とか言ってたの。
達者に弾くとかいうことじゃなく、
たどたどであろうとも、よろよろであろうとも、
バロックを弾くことがプラスにならないはずがない。
(だから、生徒さんには勧めているのにね)

限られた練習時間の使い方についても、
もういっぺん、考えてみるべきだと思いました。
しかし、慌てないし焦らない。
ちゃんと理由もつけて、
これこれこうだから、こうする、と
自分を納得させながら、考えてゆきます。

サークルの力は大きいね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

2016/06/16(木) | ピアノサークル | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »