続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

宿題(;^_^A

文章教室は、次号の作品集に向けたゲラ校正。
直しても直しても、どっか直したくなるのよねーと、
受講生仲間とヒソヒソ話し合う。

最終入稿締切ギリギリまで、ネバりますよっ!
20180224003656786.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

上京したのはちょうど1か月前。
以来、まったく手をつけていない布たちが不憫だ。
20180223213423326.jpg

バティックやダブルガーゼはともかくとして、
チェックの生地は冬物だからなー
でも、編み物が途中だからなー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

問診表が届いた。
ジャスト、3週間後である。
20180223213604812.jpg

昨年、1か月半にわたって「おやつ絶ち」をしたにもかかわらず、
中性脂肪はこれまでの最高値だったことに
強く強くむなしさを感じたのだった。

なので、今回は無理なことは一切せず、普通に、普通に。
爆食いだけはしないように気をつけるけどね。
月イチの女子会は、ドック後に設定したし(作戦ですとも)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

本日のメイン練習はこのあたり。
20180223213110783.jpg

大曲ですけん、この前後を練習するだけで、
2時間かそこらは、あっという間に過ぎますわい。
日中も弾こうと思えば弾けるのだが、
集中できるのはやはり、夕方から夜にかけてなんだな。

どうしても明るいうちに弾くとしたら、
お金を払ってピアノを借りるのが一番。
時間制限があると思うと、そこでぐいっと集中する。
春になったら考えようっと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

目標達成(珍)

最終週をハンデのない状態で終えることができた。
つまり、アヴェレージが170を超えているということ。

こういう、ヘンチクリンなスプリットをカバーできて、
そうした積み重ねだったんだろうなーと思う。
20180221221403997.jpg

課題もある。
10ピンタップが11回もあった。
そのうちクリアできたのは6回。
つまり5回ミスったってこと。

ミスの傾向に気が付いて、立ち位置を変えたら、
うまいことクリアできるようになった。
5回分、キティちゃんにはかわいそうなことをした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夕方、ボウリング仲間からメール。
どうしよう、明日の朝、-21度まで下がるって!
というものだが、それって、盛岡は盛岡でも、
玉山区薮川の話なんじゃねーの?
盛岡市内は、-14とかなんとか言ってないっけ?

どっちにしてもこの冬一番であることには変わりなさそう。
さしあたり、ネコ様たちの居住区には
ヒーターを弱~くつけっぱなしにしてある。
これで、洗面所トイレ風呂の凍結は回避できるはず。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

やっぱ、この部分は弾かないとねえ。
20180221214018710.jpg

「あちら」の舟歌は、日本と違って、ゴンドラなので
(日本では舟歌でお酒が進みますな)
決してガチャガチャとやかましくしないこと。
また、おそらくラブラブのカポーが乗っているので、
それなりの表現も求められるっていうあたり。

ま、ひととおり音にできたら、
たぶんヤメると思うんだけどね私は。
どうにかできる実力は備わっていないから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ひっそり、編み始めている。
20180221214121146.jpg

編むこと、手を動かすことはヒーリングである。
てことは、私は今、めっちゃ癒しを求めているってことかい?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

休み休みバカをする

やっぱりベージュ系は持っておきたかった。
20180220222404337.jpg

今季最後のニットキャップっす。
20180220222451343.jpg

2週間ほど休みなくバカをした。
20180220224455389.jpg

日替わりで着用できます。
バカは休み休み言うものらしいので、
言動、とセットで言われるように、
言うことだけでなく、やることだって、
休み休みにしといたほうがよいはずだ。

ので、ニットキャップは当分お休み。
編み物そのものを、かな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こっち方面でもバカやってるからなあ。
けれども、還暦っていう節目でもあり、
今より若い日はもう訪れないわけでしてね。
無謀な曲を次々に譜読みしているというわけだ。

たぶん、この曲の中の最大の難所。
この見開きをまず、攻略する。
20180220213459446.jpg

こういう練習方法は、たぶんあまり一般的ではない。
この曲のテーマ的な部分を差し置いて、だから。
が、この部分がノロノロとでも弾けたら、
他の部分とやっと「並ぶ」ことになるのだ。

ちなみに、
この曲の中で難しいとされる、3度和音のダブルトリルとか、
左手でダイナミックなオクターブを弾く部分とか、
そういうの、私にとってはそれほど難しくなかった。
たぶん、ハノンスケールチェルニーのおかげ。

ピアノ方面のバカは休まずやりまーす。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

チューリップの芽。
だけど、緑じゃない~~
だいじょぶか~~~?
20180220220124604.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

やればできるだよ

次回の文章教室は、ゲラ校正である。
その作業に向けて、まず受講生はそれぞれ、
自分の作品をデータとして講師の先生に送る。
講師の先生は、作品集のテンプレートに流し込み、
印刷して持ってきてくださる。

普段の原稿として見るのと 
作品集の形で見るのとでは
ずいぶん違いがあるもので、
嬉し恥ずかしとか言っている場合じゃなく、
みな、必死に目を凝らして直しまくるのである。

今日は朝からずーっと原稿の直し。
何日か、脳内で転がしていたものを
実際にキーボードで打ち込む。

一から書くほうがどんなに楽かと思うこともあるが、
手直しというのもまた、自分の成長かもしれないという点で
ちょっとうれしい作業だったりする。

パソコンからの送信がうまくゆかず、
少々手間取ったけれども、
手を尽くしてやっと届けられた。
まずは一安心、また頭を冷やして、
ゲラ校正に臨むことにしよう。

こちらも手直し、できあがり。
20180219221017814.jpg

左が直近に作った「赤系」、
右が手直しした「ピンク系」

同じようなものやんけ、とお思いか?
チッチッチ。
ピンクのは、そもそも作り目が少し多い。
作り直して小さくしたとはいえ、
若干緩めなことに変わりはないのである。
しかし、あったかいのである。

次はレゲエをなんとかするかなあ。
そのまんまでもいいかなあ。
迷うなあ。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

意識の中で転がす感じ

機械的に手を動かす作業は、
考え事の動力のようなものだ。

足踏みをすると粉を曳く仕掛けのように、
何か動かさないと、からくりは働かない。

実は、原稿の最終チェック中である。
目の前に該当の原稿を開き、
さて、どう直したものかと、
言葉や表現の降臨を待っているとき、
寒さを嫌って森を散歩したくない私は
編み針を動かすわけ。

ときどき、原稿をじーっと見る。
妄想チックに思いを巡らせて、
何手も先を読むみたいに着地点を探り、
脳内である程度練ってからでないと、
キーボードをたたく段階には行けない。

その代わり、ひとたび文字を打ち始めると
パソコンの処理能力とどっち? というほど、
さくさくさくっと進んでゆくのである。
明日あさっては、いよいよ実際に
文章に手を入れることになる(予定)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

で、7点目ができあがった。
20180217212332128.jpg

大きすぎず、小さすぎない。
20180217212420140.jpg

実際にかぶって歩きたいのは、
森のイメージの緑と、この赤。

ゆるゆるのブルーと、レゲエと、
でかすぎたピンクと、浅すぎたパーポーは
たぶん、着用しない。
(欲しい方には差し上げる用意がございます)
(ただし、いずれも最低1回は使用済み)

女子会で略奪の憂き目にあったアースカラーが惜しく、
それだけ、もう一回作ろうかなという気はある。
が、さすがにもう、毛糸がない。
残っているのはパッパラパーに明るい色ばっか。

渋い系が好きな身としては、
目の覚めるような黄緑とか、
雪のような真っ白とか、
ベビーピンクとか、若草色とか、
うーむ、やっぱ遠慮したい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

弾けもしないくせに譜読みをするシリーズ。
何曲目になるだろう。
無理と承知で弾き始め、すっかりハマってマジ練、
けど、5年10年の長期的展望にするしかない、
っていう例がこれまでにもあったように、
この曲も、10年後を見通すことになるだろうな。

コードネームを書き込むのは、
1年後の自分のためである。
譜読みのし直しが、格段にラクになるのである。
20180217212517447.jpg

ショパンてさ、♯6つも使っておきながら、
調号はそのままで、臨時記号のみで転調、
まー頻繁にやってくれちゃうんだ。
E♯、実際はF、みたいな。
コードネームで理解できていると、
迷いは少なくなる。
なくなる、と言えたらよいのだが、
ショージキ者の私には言えない(;^_^A

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

浅すぎて

首の状態が、ほぼ元通りになったので
パーポー系ニットキャップの続きをば。

編み物って、長い時間うつむき姿勢なので、
首に問題があると辛いのである。

よき色ですな。
20180216223650096.jpg

今までより少々浅くしてみた。
20180216223736821.jpg

実際に身に着けてみたら、浅すぎだった。
耳を全部隠すためには、ぎゅーと引っ張らねばならない。

午後からずっとかぶっていたけれども、
気になって、しょっちゅう引っ張っていた。
寒いときはこれじゃダメだ。

てことで、次いってみよー
20180216230904567.jpg

深い赤である。
合わせるのは、濃くて渋いピンク。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

連日の夜遊び。
今日は、語りと音楽との融合という、珍しい試みのライブ。

語りは、文章講座の講師の先生。
宮沢賢治の恋という観点で作品を読み解き、
これまでに著作もある。
まもなく、加筆修正版が全国レベルで出版される。

ライブのメンバーの中には、爺バンドのベーシストが。
本来、ギタリストである。
水を得た魚となるのである。
20180216230954949.jpg

トークも演奏も楽しめた。
近くに座ったオッサンがオフビートで足をドコドコ鳴らし、
これが椅子を伝わってくるので不快だった。
微妙にズレているものだから・・・

次回は早めに会場に入って、
個別の椅子を確保しなくちゃ。

ゲストのハーモニカ奏者は八木のぶおさん。
これがまあ、じんわりと染み込んでくるような音色でね。
「半音の、中の音」が魅力的。
音程が悪いのではなく、戦略である。
ブルーノートには、そうした微妙な音程の上下は必須。
ピアノには逆立ちしても出せない音だ。
(逆立ちするとそもそも弾けない)
(そもそも私は逆立ちができない)

是非、CDを買って聴きたい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

ミシミシ、ゴキゴキ

昨夜のうちに、ボウリング仲間には予告を入れておいた。
ひょっとしたら途中棄権するかも、と。
なにしろ、体を横たえているのが辛くて、
眠ったんだか眠ってないんだかわからないまま朝。
結局熟睡はできなかったように思う。

頭の後ろに、横に伸ばしたタオルを入れておき、
寝返りするときや起き上るときは
タオルの両端を持って、頭の重さを支える。
頭って、結構重いのだ。
ボウリングのボールくらいあるんじゃないだろうか。

ひとたび起き上ってしまえば楽なもんで、
急激な動きをしないように気をつければ、なんてことはない。
が、ちょっとでも頭を傾けようものなら、
首や肩にグギギギギ、と雑音が入る。
違和感なんていうナマ易しいものではなく、
ひきつれたような痛みが走る。
だって、炎症だもんね。

したがって、ボウリングの投球においては、
プッシュアウェイからバックスウィング、
さらにはフォロースルーまで、
膝の高さをあまり変えずに助走することが望ましい。
そのことで、頭の位置も変わらなくなる。
(そもそも、これが基本である)

ってなことを心がけてっちゅうか、
そうじゃないと首がゴキゴキ、頭がぐぁんぐぁんしてしまう。

結果、私じゃないようなスコアを叩いた。
20180214220629653.jpg

何においても姿勢って大事なのねー

最もしんどかったのは、
飲み物の最後のひとくちを飲み干すっていうとき。
ぐいっと上を向くことが非常に困難であった。

メンバーからは、怪我の功名だといわれた。
来週はいつもに戻るといいね、とも。
私も黙っちゃいない。

「一回、頭から転んでみたらいいと思うよ」

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンのコピー譜を作り、
さあ、早速にコードネームをば、と張り切ったが、
複雑なコード進行などひとつもなかった。

その代わりというか、ひっそりと4声が埋め込まれていた。
20180214213631330.jpg

ここが最も難しい。
意味はわかるのだが、指が行かない。

しばらく、この曲にかかりっきりになりそうだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

盛岡の雪の降り方が尋常でなく、
明日、車を出すことができるかどうかというほどだ。
自室から見下ろす車庫の屋根には、
50センチを超える雪がこんもりと乗っかっている。
これが敷地にも積もっているのだ。

2年に1回ぐらい、春のドカ雪に襲われて、
車が雪に乗り上げ、タイヤが空回り、ってことがある。
車の下の雪を掻き出さないと動けないのだ。

明日の朝はその心配がおおいにある。
そうでなくても早出の予定になっており、
いつもより1時間以上は余裕を見ないとヤバそうだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

バカなんだ、きっと

ハマると止まらなくなる射手座のO型ゾウ気質。
最近の動物占いは、
「△△色の◇◇」
「******な□□」
のように、12種類をさらに細分している。

で、それによると、私はタダのゾウではなく
「ゴールドのゾウ」
「まっしぐらに突き進むゾウ」

最強じゃね?

でも、バカってことじゃね?

バカを具現化。
ピンク系は、少し大きめに作った(わざとだよ)
20180210220424766.jpg

何がって、ポンポンの作り方が上手になったね。

アースカラーも欲しくなっちゃった。
20180210221328372.jpg

光の加減でグレーっぽく見えるが、
まごうことなき、アースカラー。
メインで使うことはあまりないけど、わりと好き。
今度は、横に大きくせず、長くしてみる。
失敗しても構わないの。
自分のだし。

1日1点というペースは、今日までである。
作って作って作りまくっても、
私、頭が1個しかないからなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

[4-3]が転ぶ問題の解決に向けて、
チェルニーの練習曲をひっぱし出してみた。
50番練習曲の、17番。
1曲だけだと飽きるんで(そこかー)
ついでに、大好きな47番も解凍しちゃう。

今日のところは、ゆっくりかっちり、音にする。
なんだっけー、も含めて。

ベートーヴェンを弾くんなら、
チェルニーは探っておかないと、
ってことを思い出すことができてよかった。
あだこだ悩むより手っ取り早いので。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

編み物の効用

結局、夜のうちに仕上げちゃったのだった。
20180209214217675.jpg

眠気はどうだったのかというと、
一旦ひと山超えちゃうと、飛ぶんだなこれが。

ていうか、原稿の直しを始めたら目が覚めてしまい、
うーむと考え込むたびに手を動かしていたら、
あら不思議、原稿より前にこっちが出来上がったということで。

ストロボ焚くと、色が違って見える、
のではなく(それもあるけど)
編み始めから、糸をどんどん替えているので、
トップ付近の色合いは確かに違うのである。
20180209214311259.jpg

ベートーヴェンが作曲の着想を得るために
森の中を散歩したという逸話は有名だが、
その感覚に近いものがあるかもしれない。

寒い中、周辺のすべてが凍っており、
寒冷じんましんの治療中なのと、
転んで寝たきりになりたくないのと、
近々バンドの定演があって、ケガしている場合じゃないので、
私は冬の森を散歩しないことにしている。
そもそも、作曲をしないので、
作曲の着想を得る必要もない。
が、原稿を手直しするために、
もっとよい表現はないものかと考える必要はある。
そんとき、森を散歩する代わりに、
編み物で手を動かし、無心を作り出すのである。

名前をつけるとしたら、
「森に同化したいときのニットキャップ」
真冬の森は歩かないけど。

実はまた編み始めた。
赤・ピンク系のも欲しいかなと思って。
20180209215022448.jpg

こんなに色が違って見える。
まるで別色(;^_^A
20180209221642305.jpg

もう名前はつけないかもよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室は、次の作品集の発行に向けて、
本格的な準備態勢に入りつつある。
次回はゲラ校正ってことで、若干の焦りもある。

個性的な新メンバーによる、個性的な作品もあり、
ちょいと気が早いけれども、出来上がりが楽しみ。

私も今日の添削指導で新たな課題をいただき、
ゲラ校正のための原稿送付締め切りギリギリまで、
編み物をしながら、じっくり文章を練ることにするよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

この部分を弾いていて、
あまりの下手くそさに耳が腐るかと思った。
20180209215216780.jpg

5連符を、[14321]と弾くのだが、
[4-3]が均等にならないのである。

これはアレだ。
メカニックが弱っている。
テクニックでカバーできない。

練習のしかたを明日から変えなくては。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

波乗りかふぇ

着色料たっぷりなうえに焦げついたホットケーキ。
そんな配色のニットキャップを、
「まあ素敵その配色がなんとも」
という人がいるのだから、
好みってぇのは本当に多種多様、人それぞれ。

次はネックウォーマーかスヌードでも、と思い、
ふさわしい毛糸を探したが、なかった。
ニットキャップの毛糸は並太タイプ。
これでスヌードとなると、
いくらまっすぐ編むだけとはいえ、
いったい何日掛かるものか|壁|lll´Д`)))ブルルル

なーんも考えずに編むことができるのは、
やっぱニットキャップである。
このところの編み物の波に乗った感じで。

グリーン系、いってみよー
20180207221131846.jpg

黒にしか見えないけれども、
深くて深いグリーンである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ボウリング仲間のくっだらないおしゃべりが、
脳をすんごくリラックスさせてくれる。
いっときは、まるで鍋の底を舐めるみたいな、
「だからなんなの」っていう話題には
ついていけねーや、と思っていたくせに、
気がつけば、鍋底にくっついたゴマを拾うみたいに、
些末な話題でめっちゃくちゃ盛り上がれている。
その話題は自分が提供したものだったりもする。
「ほら、このゴマがさー」って。

千何百円で4ゲーム投げるのは、
体力増進のためによいこととしても、
さらに千円ほどのランチ、これを毎週ってのは、
経済的にどんなもんだろうか・・・

そう思って、「今日はちょっと」と
ランチをパスすることもある。
が、千円をケチって家でボソボソ何か食べても、
パーッと何かが晴れた爽快感は得られない。

よく話も聞かずに、軽く「なんで?」と返す人と、
上っ面の同調文句、「わかるぅ~」を頻発する人、
そういう人たちを、私はあまり信用できなかった。

ほんとうに理由を知りたくて「なんで?」「どうして?」と聞かれるのは、
知りたいんだな、そのあと話が発展するな、ってわかる。
わかる気がする。
そういう気がするほど、その人を信頼している。

「わかる~」も然り。

ボウリング仲間には、「わかる~」の人がいる。
彼女の「わかる~」連発は、潤滑油的役割である。
最近は、それもアリだなと思えるようになってきた。
不快ではないのである。
人間関係調整に、一役買っている気がする。

自分のものの考え方なんて、
頑固に変わらないものと思っていたけれど、
案外ひょいと変わるもんなのね。
それも、180度。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries


Blog-mura

参加カテゴリ
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

Recommend







Booklog


Play The Piano


Monthly Archive
Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
30位
上位を見に行く>>

RSS