待ち構える

毎年だいたいこの時期である。
タイヤ交換。
去年は11月11日だったな。
初雪が降る直前または、直後。
これで、いつ雪が降ってもだいじょうぶ!
さあ来い、雪!
でも、来なくてもいいぞ!
降ったら1日で融けてね。

交換を待つ間に、あたためておいたネタを文章に起こしてみる。
20171114213005450.jpg

このページは、先週の、つまり、終わったページ。
横向きにしているのは、
縦向きで書いた文字を、
後で見る必要があるかもしれないから。
ま、ないと思うけれど。

手帳の新しい使い方を見つけた、っていう以上に
これはイケる! と思ったこと。
自分の手で文字を書くスピードって、
頭で考えるスピードよりは遅いけれども、
文章にしながら書くには、ちょうどよい気がする。
えてして、垂れ流し的になるブログの文章よりは、
ちょっとばかり整った文章になるような気も。
パソコンで打ち込む前の下書きとして、
これからは「まず手で書く」っていうの、やってみるよ。

  文章教室作品集「道」の購読受付中です♪ 残部わずか

交換したタイヤを慣らすために、少しばかり走ることにした。
15分で行って、15分で戻るイメージ。
ちょうどよいのが郊外型の大型書店である。

ずっと、どうしようかと思っていた、
手帳のオトモダチ的な、
つまり同じサイズでセットで使えるメモ帳を、
高っけーなぁと思いながらも、買った。

なんと(当然でもあるが)、手帳カバーにもすっぽり♪
20171114211428462.jpg

エッセイの下書きにしてもよいかもしれないし、
研修会やミーティングのメモもしたいし、
使い道はなんぼでもあると思うんだよね。
まず、1ページ使わないと、
いつまでも使えない気がしないでもない。

宮沢賢治さんが、雨ニモマケズを手帳に記したように、
私も、あふれ出るアイデアや文章を
どんどん手帳に書いてゆきたい。
あふれ出るのが先決ではあるが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

かねてから、作ってみたらどうなるか。
そう思っていたサイコロポーチを、作ってみた。
作り方はキャラメルポーチと同じで、
それを立方体っぽくするだけ。
20171114213050284.jpg

簡単なんだけど、使い道なさそう。
で、量産することは諦めた。
明日、ボウリングのときにもっていって見せて、
「カワイイ」など言われようもんなら、
じゃ、はい、って押しつけようっと。

これまた、かねてから作りたいと思っていた、
車のキーを入れる袋。
20171114213146202.jpg

そんなん、バッグにポンでええやん!
って思うの浅はかな考えである。
私の車のキーは、周辺小物が多くて
たいへんにジャラジャラしているのである。
さらに、つい最近、「ミッキーの指」を模した
静電気除去アイテムもくっつけたものだから、
バッグにポン! なんぞしてしまったら、
重みで底に沈んだキーを取り出すときに、
あらゆるものに引っかかってしまうのだ。
日替わり(というほどでもないけど)でバッグを替えるのに、
キーを取り出すストレスを最小限にするには、
小さなバッグまたはポーチを専用にすればよい。
って、気がついたわけよ。

バッグ口が大きいので、スナップボタンをつけた。
20171114213417197.jpg

ファスナーにしようかとか、バネポにしようかとか、
この形じゃないデザインも考えたけれども、
作りやすく、出し入れしやすいのは、やっぱこのカタチでしょ。

うっかりボウリング仲間なんぞに見せたら、
クレクレ言われそうだから、これは見せない。
(スヌーピー好きなヒトがいるのよ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

2017/11/14(火) | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

気休めとはいえ

ショクバに向かう午前中の岩手山。
できすぎ。
20171113215828579.jpg

シゴト帰りの午後の岩手山。
水彩画みたいだ。
20171113220430326.jpg

往復で、3600~4000歩程度である。
近隣の有料駐車場は、1回800円っていうところが多いから、
5歩1円ってことで、
歩きながら1円、2円、と数えて・・・いません!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

2階の部屋で、ひっそりと蕾を蓄えていたシャコバサボテン。
20171113215648067.jpg

蕾をつけたら、もう場所の移動はしない。
そろーりそろりと回転させ、向きを変えるくらい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

無理な曲を無理して譜読みして、このザマ。
20171113224202298.jpg

腱鞘炎の古傷がじんわりと痛い。
シゴト上、文字を手書きしなくてはならず、
ピアノ以外にも酷使しているのである。

テーピングは自己流なので(調べはしたけど)
たぶん、それほど効果は望めないかも。
無理しないように意識する効果だけはあるかも。

特に、掴む系の動きに支障がある。
このところ面白がってやってた譜読みまつり、
しばらくお預けにしなくては。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

2017/11/13(月) | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

譜読みまつり進行中

もう秋じゃない。
そのことを自覚させられるのが、
右手第2指に現れるレイノー現象である。
(何それっと思う方はググるべし)

高校生のころに始まって、
かれこれ40年を超すつきあいになる。
年々、わずかずつその範囲が広がっており、
当初は指先1センチぐらいだったのが、
今では第1関節を超え、3センチほどが真っ白になる。
範囲が広いと、血液が戻るのも遅くてね。
あの手この手を試しているけれども、
日によって効果のあるなしが違うので、
絶対これで決まり! という方法が定まらない。

っていうほかに、
あーもう冬ってやつは、と思わされることに、
冷えからくる腹痛も加わる。
今日も昼ごろからギュルギュルが始まり、
午後はずっと腹を温めてゴロゴロするしかなかった。

早いとこ春にならないかなあ~~~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

おかげさまで、喉の調子だけはよい。
これ、旨くてやめらんねのよ。
20171112212449475.jpg

今日も美味しくできたのよ♪
そして、昨日追加で買ったダイコンは
ブルーベリー酢に漬け込むべく、
軽く塩を振って寝かせておいた。
明日、本漬けにするのである。
これまた、安定の美味しさなのよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

譜読みシリーズ。

超有名な、まず手の届かなそうな曲。
しかし、譜読みの自由はあるのだ。
手が痛くなりそう・・・
20171112212553249.jpg

スケールでできているフレーズが多くて、
そこだけはチャラララ~~っと音にできそうだ。
が、左手の大きいアルペジオや、
右手のコマコマと上り下りするフレーズ、
そっちに焦点を当てるとなると、
これまた年単位で取り組む曲になるなあ。
(ボツかなあ・・・)

やっぱり、ペトラルカのソネットみたいに、
ふとしたきっかけで素敵な演奏に出会い、
弾いてみたい! っていうのを入り口にしたほうが、
バッハ以外の曲はとっかかりやすいのかもしれない。

バッハは「譜面づら」で決めています(文句あっか)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

2017/11/12(日) | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0)

冬の練習

雪に閉ざされるっていうほどのことは、
シーズンに1回か2回あるかどうかなのだが、
気分的には閉ざされるっていう感覚。
縄をなうわけでも、竹を編むわけでもないが、
こもれるもんならこもりたいのである。

で、本格的な冬を迎える前に、
昨日今日と「こもる」練習をば。

今日は使った布の片付けもしたので、
作ったのはこれだけだった。
20171111215907396.jpg

まさに、布の断捨離。
ブルーのテディベア柄は、
四半世紀も前の布である。
未愛が小学校2年生のときだったか、
定規等、お道具一式を入れる袋を作った。
そのころはスナップボタン留めだったな。

ずーっと引き出しの中にあったせいか、
折り目の色あせが目立っていた。
そこを避けるように裁断し、
それでも2点できるほどの、
まとまった量だったということだ。

黒地にハートの生地では、
ティッシュポーチやらなにやら、作ってきた。
通帳ケースにはどうかとも思ったけれど、
いやいや、バッグの中で目立つ利点はある。

ブックカバーを、また作ろうかという気持ちもあって、
以前に作って、稼働中のものをひっくり返して検分。
うーむ。
もうちょっと、なにか、こう、
合理的な作り方ができないだろうか。
宿題ということにしておこう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

譜読みシリーズ。

5分ぐらいでくじけたリスト。
ダブルフラットとか!
コード分析すればどうにかなるのか。
でも、無理そう。
20171111220044499.jpg

こんなだし。
右手と左手が接近・交錯するの嫌いだ。
20171111220131291.jpg

それじゃ、ショパンはどうだろうってことで。
コードネームを書けば、音にはできるんじゃないだろうか。
が、譜読みで40分ってことは・・・(;''∀'')
20171111221931253.jpg

リストもショパンも、
今弾いている曲でじゅうぶんアップアップである。
それでも譜読みをしておきたいのは、
やはり、音符が読みにくくなってきているから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

2017/11/11(土) | Sew & Knit | トラックバック(0) | コメント(0)

意味は考えないことに

こもって作ったものたち。
20171110212835312.jpg

途中、帯ゴムが足りなくなって買いに出かけ、
めっちゃ安くなっていた端切れも買ってしまった。
で、また縫い縫い縫いまくって、このとおりである。

カードケースばっかりこんなに作ってどないすんねん。
手帳は1冊なのに、またカバー作ったんかい。

など、セルフ突っ込みをしつつ、
いや、作ってどうこうしようっていうんじゃない、
作ることそのものがお楽しみ。
意味を考えることは意味がない。

作ったものは・・・えーーーっと(-"-;A ...アセアセ
とりあえず積みあげてある。

くまモンの生地は、やたらめったら厚くて硬くて、
縫いにくいしアイロンもかかりにくい。
90センチ幅で40センチという半端っぷりなので、
こりゃもう、絶対一気に使い切ろうと思った。
その結果が、お着換え袋と手帳カバーだったというわけ。

着替え袋はボウリングのときに使うし、
手帳カバーは今まで作った分も合わせて
季節ごとにでもお取替えするもんね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

毎日、スケール全調を連続で弾いていて、
これは最強のウォーミングアップであるという、
とっても強い確信を得ている今日この頃。
みんなやればいいのに、と思う反面、
誰にでも合う方法とも言えないかも、とも思う。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

2017/11/10(金) | Sew & Knit | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »