FC2ブログ

続・かふぇ婆ウォッチング

盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。

 

縦縞亭遅刻之助

タイトルは「たてじまてい ちこくのすけ」と読んでつかぁさい。文章教室に、盛大なる遅刻をしたのである。添削していただく作品を、さあ印刷という段になり、その前に一応読んどくか、と目を通し始めて、サーッと脳から血が引く音が聞こえた(気がする)(縦縞は、顔半分に描かれる、アレ)これはイカン。大いに、イカン。勢いに乗ってさくさく書いたつもりの文章だったが、書こうとしたテーマから大きく脱線していた。調子に乗る...

... 続きを読む

Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

言いたい放題

文章教室の会場である「南昌荘」で催されていたのは、毎年恒例のホームスパン&羊毛フェルトの展示会。少々難ありで激安な小ぶりの織物を、素材として買い求めるのも、恒例である。今年は4点、それぞれ100円。「どうお使いになりますか?」そう問われた。「以前は裏地もつけてトートバッグにしましたよ」今年はどう使うか、まだ考えていない。本編(何のために行ったかというと、文章教室!)は、いつにも増して力作がぞろり、話...

... 続きを読む

Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

ネタ帳充実作戦の前に!

すみませーん、お先に失礼します。そう宣言して、早々に辞することが続いていた。それは、病院だったりレッスンだったりと、もちろんちゃんとした理由があってのことなので、本来、すみません、と謝る必要はない。日本語における「すみません」は謝罪というより、潤滑油的な役割と考えられる。その場の人間関係を柔らかくする、的な。今日は久しぶりに最後まで文章教室に居座った。いやー、可能な限り最後まで居るべきだな。得るも...

... 続きを読む

Theme : 日々の暮らし * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

切り替えねば

台風崩れの雨が降り、じっとりと湿度が上がった。文章教室は、次の作品集に向けて、いよいよ佳境というか、カチカチ山状態である。計画的に書き進めるメンバーがいる中、私は2作品にちょっとリキを入れ過ぎて、ちゃんと焦らないと、マジヤバい状況。夏休みの宿題だと思って、8月中にはなんとかします! *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*暑さも湿気も締め切りも関係ないお方。暑すぎたり、急に涼しくなったりと、寒暖差が大き...

... 続きを読む

Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

それ急げ

午前中、文章教室。話題が豊富なので、つい長居しそうになるのを、きょうのところは、ちと予定が詰まっているもので、と早々に辞して、それそれっと帰宅。何を急いだのかというと、明日、かなり久しぶりに最狂娘が帰省するのである。これに向けて、布団の用意、そこらじゅうの片づけ、掃除。さらに、夜にはこちら。ジャズピアニスト菅野邦彦氏を迎えてのライブ。宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の朗読や、読み解きとともに、熟練のピアノ...

... 続きを読む

Theme : JAZZ * Genre : 音楽 * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

お苦しみのあとのお楽しみ

作品集ができあがってきたのは2週間前。これを、メンバーそれぞれじっくり読み込み、今日はてんでに感想を述べあったうえ、講師の先生からの「予言めいた指針」をうやうやしく頂戴する(いつもそうではありません)合評会という名のお楽しみ会であった。頒布用に、今から袋詰めしますの。はい、詰めました。布シールは、ヒマ暇に作りためてある。実費でお分けできます。メッセとかLINEとか、何かでお申し出ください。受講生それぞ...

... 続きを読む

Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

難産、かな

たまむし文章教室の作品集は、積み重ねること、第18号を数えた。今回、私はいつもより1作品多い、4作品を掲載していただいている。中には、苦労した作品もありますのじゃ。タイトル色も、毎号のお楽しみのひとつ。上品な藤色ですな。次回はさらなるお楽しみ、合評会である。ま、毎回お楽しみ会みたいなもんだけど。 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*「ご自由にお使いください」のコーナー、かなり自由に使われているようだ...

... 続きを読む

Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

方言とか迷いとか

日常的に訛ってはいるが、方言の使い手としては中級程度である。知っているけれど使ったことのない言葉もある。「ちょす」など、聞こえてくれば意味は分かるが、同じような場面のときにサッと出てくるかと言うと、脳に浮かぶ「今から発すべき言葉」としておそらく、最後の候補にすら挙がらない。が、やはり方言には強力なパワーがある。今日の文章教室も、こうした方言問題を始め、還暦にして新しいことを始めることの意味、「飽き...

... 続きを読む

Theme : 猫のいる生活 * Genre : ペット * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

ゆっくり読もう

文章教室の講師の先生の新刊に、サインをいただいた。本の購入は、23日に開催された関連イベントで。サインの列で混み合うのを横目に、私たち受講生グループはお教室の時にサインいただけるもんね、とさささっとその場を後にしたのだった。以前に、文庫の形で出版されているが、その後、関係者からの新証言もあったりして、加筆して新装再出版の運びとなったわけだ。(紆余曲折はきっとあったことでしょうが)左が、文庫版。10年...

... 続きを読む

Theme : オススメの本の紹介 * Genre : 本・雑誌 * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

相性が悪い?

パソコン(富士先生)と、ワード。私と、富士先生。私と、ワード。このうちのどれか、相性が悪いらしい。そういえば、ブログを書くにあたっても、漢字変換が利かなくなったりするので、2番目の、私と富士先生の相性なのかもしれない。今日も、こう。応答なし、と霞がかかったように白濁する。こういう状況が何度も繰り返され、しまいにはウンともスンとも言わなくなった。どこまで保存できているか定かではないけれど、もうこれは...

... 続きを読む

Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 文章教室

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)