FC2ブログ

使い切り、達成

もうしばらくバッグを作る必要がないほど、
作って作って作りまくった。
バッグの中をファスナーで仕切るとか、
バッグ口をファスナー開きにするとか、
その工程をマスターするための練習を兼ねたので、
仕方がないといえなくもない。
(練習とはいえ完成度は高い。
 自分で言うか?
 言うさ!
 誰も言ってくれないし) ← 射手座のO型あるある

ただ、ねえ、大量の新しいバッグ、
収納するにも困るわけですよ。
ショクバで「欲しい」といってくださる方に
どれかひとつは里子に出す予定。
あとは未定。
1個いちまんえんぐらいでメ○カリ、ラ△マに
出してみるとか、ですかねー。
その値段設定がすでに「売る気なし」だな。

今回作ったバッグは、型紙がタブレット。
タブレットが入る程度の、コンパクトなショルダーである。
201906262220078ff.jpg

マチは8センチと、こちらもコンパクトながら、
自立するのは、合皮がそもそも厚手だから。
20190626222048257.jpg

ポケットは、外側に3つ、中にマチつきがひとつ。
201906262221195f1.jpg

外側の3つ目のポケットは、なんと、隠れている。
新幹線チケットがするっと入る大きさ。
20190626222258822.jpg

要所要所、ハシビロ師匠の鋭い眼が光る。
20190626222143d4b.jpg

今回たいへんだったのは、ファスナーを在庫で賄ったため、
寸詰まり(20センチ)で、縫うときに小回りが利かなかったこと。
201906262223555b1.jpg

通常、7~8センチの持ち出しをつける。
それがないと、バッグが大きく開かないのである。

そして、合皮の厚さ。
布部分も含めて、最大12枚も重なる部分があり、
さすがにジューキでもそれは縫えなかった。
ていうか、ミシンの抑え金と布送りの間に入らない。

合皮はこれにて使い切り。
そろそろ着るものを作ろう。
昨年、買い求めてあった、ちょい派手なゾウ柄で、
バンドの定演に着る半袖シャツブラウスを作るかな。
3月予定だったのが流れて、今年は9月開催。
まだ暑いころだから。

明日は、コンパクトなハシビロ合皮バッグで上京、
ハシビロ師匠にも会ってくるよ。
ボナンザにもね。
クリムトにもね。
時間に余裕があったら、日暮里再訪だ。
それ以上の無理はしませんよ、
今年のうちにまた行くから。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッハの平均律から、気持ちが大きく傾き、
何度目かの「エチュードの波」が訪れている。
そのことに、マイナスな感情はない。
むしろ、自分を縛ることで
せっかくの波に乗り遅れるのは惜しい。

どうせ弾くなら、旗を立てたいね。
テンポを目標にするのは現実的じゃない。
せめて「安定」を目指せたらいいかな、と。

今年がまもなく半分終わろうとしているので、
ひっさしぶりに、「上半期に弾いた曲」を
ずらーっと書き並べてみる気にもなっている。
(日々、手帳に記録しているから簡単なこと)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

草ぼーぼーの中

玄関わきのツゲの木が、今たいへん賑やかである。
アブやハチたちが蜜を求めて群がっているのだ。

小さい小さい、ミリでしか測れないような花だが、
その蜜はよほど甘いのか、よほどたっぷりあるのか。
20190625222643f7b.jpg

本日より、ブルーベリーの収穫開始。
201906252227076b0.jpg

毎日食べているヨーグルトのトッピングに最適。
今日のところは6粒だったけれども、
日一日と増える予定である。

キヌサヤとスナップエンドウが困っちゃうくらいに採れる。
2019062522272458b.jpg

塩コショウで炒めてもよし、塩ゆでするだけでもよし。
採ってすぐだと、たいへん柔らかいし、甘みもある。

福耳、という種類のトウガラシは、
甘みの中に少しだけピリッとした感じもあり、
来年以降も、畑の常連さんになりそうだ。
キュウリは今のところまっすぐ。
このところの雨で、水分はたっぷりだし、
花がどんどん咲いているので、追肥もしておいた。

ズッキーニには敷き藁を敷いてやろうかな。
株を少し持ち上げる感じに支柱も立てて、
土に触れて腐るのを予防する必要がある。

梅雨入りしてからのザッソたちの勢いもたいへんなもので、
ちゃんと時間を確保して、作物周りだけでも草取りしないと。
せっかくの追肥成分が奪われちゃう~~

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ある生地をターゲットにして「使い切る」ことに、
使命感と言ってもよさそうなほど、やりがいを感じる。

今日、やり玉に挙がったのは(←表現として適切?)
こないだトートバッグを作った残りの合皮。
20190625222745e39.jpg

厚手の合皮なので、待ち針が入らない。
洗濯ばさみやクリップで押さえながら縫う。
角など、布が重なって分厚いところは、
ジューキミシンといえど、ゆっくりと手回しで針を送る。
縫い始めのときに布送りが滞りがちになるところ、
ある画期的な対策を講じた結果、
つるつると針が進むようになった。
(ミシンによると思うので、一般化はできません)

まーとにかく、合皮って時間がかかる。
時間のほとんどは、「厚み」対策と、
アイロンがかけられないことによる手間だ。
どうせ作るなら丁寧に、とも思いますしね。

今日は、各パーツを整えるところまで。
一気に組み立てて、明日にはできあがるでしょう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

自己肯定感てやつ

アンタ、なにやってんのさ。

というようなツッコミが遠くのほうから聞こえる気がする。
しかし、ひとつのことに没頭できる時間を持つことが、
いかに精神衛生の面でよろしいか、
嫌というほど知っている身としては、
夢中になれるものがあるだけで幸せだ。

ピアノを弾くことも同じ。
文章を綴ることも同じ。
縫うこと、弾くこと、綴ることそのものが目的で、
売るため、コンサートのため、出版のため、ではない。

今日もまた、ショルダーバッグができあがった。
ド派手な蝶柄を使い切って、
明日はもっとハデな布を買うぞ、という
意気込みの表れなのである。

柄合わせができるほどの量はなく、
チョウがちぎれて飛ぶ・・・花も派手。
20190623220234e89.jpg

派手な布に合わせて、ファスナーも赤に。
デニムは100均だった気がする。
足りないので、以前チュニックを作った残りも使った。
本体が黒デニム、ポケットと肩ベルトが青デニム。
節操がなさそういでいて、 赤が締めてくれる。
20190623220211af7.jpg

目測を誤った。
ヒデヨシの缶バッジで隠そうっと。
20190623220302aae.jpg

使いやすそうな四角が残った。
20190623220339cda.jpg

ポーチが作れるくらいである。
お風呂上がりの作業でできるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

月曜日が動物園や美術館は休みってこと、失念していた。
いつもより1本遅い新幹線でもあることだし、
明日は日暮里メイン、行けたら巣鴨ってことにしよう。
上京の時に雨ってのも、久しぶりだなあ。
(それも、降水確率100パーとか!)
(往復とも富士山が見える側の座席を取ったのに)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

夏至の日の梅仕事

夏至ってことは、明日からじわりじわりと日が短くなり、
季節は秋へ冬へと転げるように突き進むのである。

梅仕事ってのは夏至のころに始まり、
夏土用がピークという、超期間限定。
なにを差し置いても、こればっかりは勢いよく進めたい。

今年は梅が豊作っていうのは、
どうやらウチだけではないらしい。
行きつけの八百屋さんで、小梅が安かった。

これを第一弾として、17%の塩で下漬け。
2019062222201218c.jpg

ウチの豊後梅が熟れるのままだ先なので、
それまでに南高梅も3~4キロは漬けておきたい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の朝活で生地を裁ち出し、
バン練からの帰宅後にぶわぁ~~っと縫って、
ピアノの練習が終わってから仕上げた。
20190622222046839.jpg

「また作ったんかい」
「また作ったんだよ」

だってね、幅×0.5のカットクロスが半額で、
400円のデニムが200円。
400円のチェックも200円。
ファスナー3本で450円ぐらい?
ファスナーのほうが高かったというね、なんか、もうね。

わずかに足りなかったので、継ぎ足し。
20190622222118910.jpg

ポケット口にも継ぎ足し。
仕切りはぬかりなく縫っておいた。
20190622222203e6a.jpg

自己満足的アクセントとして、ここだけ赤い糸。
ミシン糸を替えるのなんか、1分とかからない。
201906222223589da.jpg

マチを12センチにしたら、底布が足りなくて合皮。
20190622222405552.jpg

このタイプのバッグを作るのには、かなり慣れた。
また、こうしてどんどんモノを作ることによって、
「日暮里で買うべきもの」が具体的にイメージできる。
今回は、帆布が安く手に入ったらいいなあ。
あと、保冷シートも、現物を見て買い求めたい。
ちょっと特殊なミシン糸も探してみようと思っている。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

やることリストから

やること・やりたいことリストを
年明けから少しずつ書き溜めている。
今なお、思いつくままにちびちびと書き続けているところ。
加速したのは、春の10連休の前だった。
この半年でチェックがついたのは、約半数。

そして今日、またひとつチェックがつけられた。
やっとやっと、「お薬手帳カバー」ができたのだ。

作るぞ、とさえ思えばすぐにできるはずだった。
だって、カードケースやら通帳ケースやらと、
仕組みは同じなんだもの。
201906212149300e7.jpg

ひとつ作って、これで行ける! と思ったので、
5つ同時進行で作ってみることに。
20190621215005ef4.jpg

ひとつずつ作るより合理的。
20190621215029258.jpg

今回、布の厚みに応じて、芯地の厚さを変えてみたが、
最も厚地の芯を使うのでよさそうだ。
あるいは、キルト芯でもよいかもしれない。
それも試作しなくちゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フーガは、最後の1フレーズに苦戦している。
ま、焦らなくてもね。

7月からは新しい曲に手をつける予定で、
おそらく木枯らしモンさんぐらい時間がかかると思う。
すなわち、下半期、半年、6か月計画。
これもリストアップした中の1項目なのである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

頭の片隅にはない

この言いまわしは、ひょっとすると
今年の流行語になる可能性もあるのでは、と。
(党首討論をラジオで聞いていた)

頭のド真ん中にはあるってことなんだかね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の朝活でできあがり。
いい色だなあ。
20190619220659e29.jpg

ファスナー開きはマスターした。
肩ベルトも、ちゃんと挟んだし。
201906192208002a2.jpg

内ポケット分の布が不足だったので、遊んだ。
2019061922083307f.jpg

しかし、実は失敗が。
20190619220904b01.jpg

キリンの胴を縦に貫く線、
これは、ポケットの仕切りとして縫う印を
油性ペンで引いたものである。
が、縫うの忘れた。
手縫いするかなー

実は実は、表側の小さいほうのファスナーポケットも、
間違いからのリカバーである。
普通のパッチポケットタイプだったんだが、
ファスナーの向きを間違えた。
で、ほどいて、仕込み型のポケットにした。
実は実は実は、ちょっと曲がっている(^^ゞ

早速、ボウリングに行くときに持ってみた。
ベルトの長さも、ペットボトルが縦に入る深さも、
ジャストフィットな感じである。
一回洗っておこうかと思っている。
着るものに擦れて色移りしそうだから。

バッグづくりが面白すぎて、
重くてもいいから、合皮でまた作るという考えが、
《頭の片隅にはある》よ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ヒメウラナミさんが来た。
20190619220948bf1.jpg

ジャノメ系はよく見かけるのだが、
小ぶりなこの方は好きだねえ。
落ち着いて止まっているので、写真を撮りやすいし。

キヌサヤの収穫が始まった。
20190619220935965.jpg

キュウリとズッキーニも、ここ数日で。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

衝動に負けた

こういうの見つけちゃうとね。
20190618221201a41.jpg

揺らしてみる。
201906182212273b4.jpg

さらに。
20190618221306d0a.jpg

そっとしておけばいいのに、と
天使のかふぇ婆がため息をつく。
しかし、散らしたいよね~、と
悪魔のかふぇ婆が囁くのに、今日は(も)負けました。

立派にお育ちのクロアゲ子様。
20190618221348e22.jpg

この場所は、トリに狙われにくいため(窓の真ん前)、
高確率でちゃんと育つのである。

こちらはちょっと心配。
201906182214098fa.jpg

シラカバの木の木陰ではあるのだが、
シラカバにくるトリたちときたら。
種類も数も。

ブルーベリー、みっちみち♪
20190618221527bcf.jpg

ブラックベリーも、そうなる見込み♪
20190618221448559.jpg

ヤマボウシも、そうなる予定♪
20190618221642a28.jpg

ポポの葉は、こんなに大きいのだ。
20190618221602c09.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

上京を控え、ちょっと焦ってきた。
ので、今日という今日はやるぞと意気込んだ。
20190618221724c81.jpg

岡山デニムに合わせる裏地を何にしようかと迷った。
なかなか使えずにいた宇宙柄が使い切れそうなので。
(なんで買ったのだろう・・・)
(安かったからに決まってるけど)
しかし、中ポケット分が足りず、さらに別布を使うことに。
見えないから、まあいいや。

写真ではイマイチだが、指先が染まっている。
2019061822174621b.jpg

これはつまり、使うほどに色が褪せて、
こなれ感、柔らかみが出るということだ。

今日は、肩ひも、3本のファスナーを使うパーツ、まで。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フーガはいよいよ佳境である。
2019061822180040b.jpg

右手の二分音符は、拡大テーマの一部分。
これが優先的に聴こえるべきではあるが、
左手でブツブツとつぶやくような動きも、
ラインが交錯するために、最新の注意が必要である。
こういうとこ、なんぼ時間かけても飽きないねー(〃艸〃)ムフ

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

取り繕う

ちいさめトートの、縦長バージョン。
2019061622514508c.jpg

パネル柄をそのまま使うとなると、
こうするしか方法が見つからなかった。

横22センチぐらい、縦27センチぐらい。
A面とB面(昭和語ですな)は違う柄。
内布は生成りで、小さなポケットあり。

問題、それも、大問題があった。
共布で持ち手が取れなかったのである。
パネルの配置からして、
5~6センチ幅を確保することはできなかった。

苦肉の策として、
合皮の切りッパを2枚重ねてみた。
ちょっとズレちゃっている部分もあるが、
これはこれでアリだなあと思う。
来週、日暮里に行ったときには、
1枚で、つまり切っただけで持ち手になりそうな、
厚手の合皮を探してみるとしよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

テンポを上げると大崩れする、というのが、
大人になってから始めた人の越えがたい壁だそうだ。
(師匠いわく、である)

で、私はその壁を無理に越えようとはせず、
かといって、壁に背を向けるわけでもなく、
壁に寄りかかっている状態とでもいうか。

隙あらばよじ登るぜ、みたいな。

ショパンエチュードは、そんな感じ。
無理しても楽しくないしー。
速く弾けたら、楽しいだろうけどー。

速く弾く方向の練習は、全調スケールを使ってやっている。
ちょっとずつ、ちょっとずつ。
この速さで弾けないうちは、それ以上速くしない。
何日か足踏みすることもあるが、
それは必要な地固めである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

5年ぶりなので自慢しよう

アサカツ云々の前に、5年に1度の大ニュース、
これは、のちのちの楽しみのために記録しておかねば。

4ゲームで800超えた~~~っヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ
20190612215504201.jpg

前回・前々回と振るわなくて、ハンデが10ポイントもあった。
なので、ハンデなしのスクラッチスコアは、821ということになる。
これは、5年前の自分のベストスコアを上回る、新記録。

問題は、何がよかったのか、さっぱりわからないことだ。
このところ、レーンが速くてさっぱり曲がらないのを、
メンバー同士、ブツブツ文句たれていた。
とはいえ、今日のボールはオイル抜きをしたばかり。

そっか、ボールがよかったのか。。。
それと、スペアボールのキティさんが完璧で、
10ピンタップはすべてクリア。
ミスはすべて左側、4番または8番ピンだった。

今使っているボールを大事にしなくちゃ・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

本日のアサカツは、布整理。
20190612213255eaf.jpg

ほどよい厚さの生地が目についたので、
先日のより大きくしてエコバッグを作ることに。
20190612213325067.jpg

できました(簡単なのだ)
重ねてみる。
全体も一回り大きいが、
見えていないマチ部分を深くしてある。
201906122133495ae.jpg

歴代エコバッグ(全部ではないけれど)
20190612213453353.jpg

絶っっ対に譲りたくない拘りポイント。
20190612213421fa8.jpg

このステッチがあるとないとでは、
たたみやすさに大きな差が出るのである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ホヤ(サクララン)の花が咲き揃った。
20190612213158ab9.jpg

プラスチック光沢のある花。
終わるとポロポロと落ちる。

ゴーヤーの花も咲いた。
201906122132163ea.jpg

ただし、雄花。
雌花はもっともっともっと、暑くならないと咲かない。

ビビるクロアゲさん。
201906122132274be.jpg

スマホが枝に触れて、揺れただけなんだけど。
アゲハ子の成長を何百も見てきて思うのは、
やはり、1体1体個性があるってこと。
色の濃い薄いはもちろん、
根性があるとかないとか、慎重だとか大胆だとか、
立ち直りが早いとか、そういうことも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

ほくそ笑む

ニヤニヤが止まらない。
2019060923104454e.jpg

あらぬところにピントが飛ぶのは、
いつものことなので、気にしない(すべき?)
今年は、少ないながらもイチゴが甘い。
草を取る以外の手入れはないんだけど。
もう1週間ほどで、大粒のが終わるので、
あとはジャム用に、摘んでは冷凍、だ。

今年は梅も「なり年」らしく、
きれいな青梅が鈴なりである。
ウチは梅酒を(作っても)飲まないので、
黄熟するまで、まだしばらく待つんだもんね。

カボチャやズッキーニも一番花が咲いたし、
昨年、収穫しそこなったジャガイモも、
ぐいぐいと茎をのばし、葉を広げている。

外仕事が楽しい季節だ。
けれど、頭痛のタネにもなるので、
時間は厳重に制限することにしている。
狭い畑のこと、1時間もあれば十分。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

どうしても作ってみたかったものに、
無謀かな、と思いつつ手を出してみた。

アサカツで、行き詰まる。
2019060923100724b.jpg

そもそも設計図(型紙ともいう!)はないし、
漁りまくって見つけ出した布の色に合うミシン糸はないし、
ファスナーだって、手持ちのを使うしかない。

一工程ごとに、えーっと、と考え考え、
手順はこうだよね、たぶんね、と自問自答しながら、
大海原の小さなボート、みたいな
頼りなさで作っているわけ。

ガーーーーッとミシンをかけ、
アイロンで整える段になって、
「・・・ズレてるし・・・」

もちろん、部分的にほどいて縫い直す。
今日は、ほどく・縫い直す、という作業が
まー、多かった多かった。
足もとにはらはらと落ちた糸くずの短さが、
リッパーで切ってはほどいた証である。
(自慢にもなんにもなりません)

午後になって、ようやく出来上がり。
20190609231016a6e.jpg

1本ショルダーのバッグである。
どうしても作りたかった、というのは、
マチつきのファスナー開き。
201906092310250dc.jpg

中はいたってシンプルなパッチポケット。
20190609231031368.jpg

外側にもファスナーポケットがある。
前作、前前作と同様、あまり大きくないのは、
そういう大きさの布しかなかったから。
表布の、ドットのデニム生地も、
裏布のペールブルーも、使い切った。
(その点、満足)

上京用に、ひとまわり大きいのを作りたいなあ。
今日のサイズも、オシゴトに行くときにはちょうどよさそう。

バッグ屋にでもなるつもりなんだろうか、私。
(それも悪くないねぇ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

フーガが難解。
まだ2ページ目に入ったあたりで四苦八苦している。
20190609231054576.jpg

左に青で「1-1」と書いてあるのは、
前からの流れで右手で弾いていたH#を、
素早く左手のオクターブに置き換えよ、
というつもりで、たぶん自分にしかわからない記号。
そうした、細かいカスタマイズというか、研究が必要な曲だ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

About・・・

 ME?かふぇ婆

 HPへ

 花音

 管理管理ページ

Counter


online:


New

使い切り、達成 2019/06/26
草ぼーぼーの中 2019/06/25
そういえば、活動日 2019/06/24
自己肯定感てやつ 2019/06/23
夏至の日の梅仕事 2019/06/22
やることリストから 2019/06/21
ひきずる~~ 2019/06/20

Blog Lists

全記事表示リンク

Blog-mura

参加カテゴリ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ

Recommend











Booklog


Monthly Archive

Request Form

ブロとも申請は[こちら]から

Search


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
17位
上位を見に行く>>