FC2ブログ
盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
昨年、模様編みもなにもない、いわゆるメリヤス編みオンリーの
とっても簡単なポンチョ型のベストを編んだのだけれど、
今シーズンに入って、もう何度か袖を通している。
昨年は1回着たっきりだったのに。

これね(いやー、探した探した)
でもこれ、途中だな。
裾も、もふもふさせましたのよ。
DSCN6735.JPG

ふちどりに使った格安のファンシーヤーンが
回数とともにクタクタに劣化するらしいとわかり、
そんなら着られるうちに何度も着ておこうと思ったのだ。
メリヤス編みの部分は、上質のウールだったから
ふちの部分にも、それに見合った糸を使えばよかった。

同じようなことが、バッグにも起こっている。
合皮の、大きめバッグのふちどりに、
もふもふのボア地を使ったら、思った以上によかった。

こちらです(これまた、探しまくったー)
PC241677.JPG

・・・のは最初のうちだけ。
ボア部分がどんどん黒ずみ、毛玉のようなものもついて、
たいへんみすぼらしくなってきた。
デザイン的に夏には暑苦しくて持てない。
大判の楽譜がまるっと入る、使いでのある大きさなのに。

っというように、私のやることってなんかちぐはぐで
その場しのぎで、計画性があんまりなくて、
たいてい、あとから「しまった。。。」となる。

今シーズンも、一枚ぐらい着るものを編みたいのだけれども、
無難に、チュニックにしといたほうがよいかもしれない。
まだ「構想」というよりは、「妄想」の段階で
いっくらでも想像(だけは)膨らませることができまする。
製作するとなると、一気に現実的になるのでね。


人気ブログ一覧へ にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ

ブログ分析サイトへ 
 

【2012/12/19 22:06】 | Sew & Knit
トラックバック(0) |