FC2ブログ
盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
最近、通勤のお伴として、
以前に録音した自分の演奏を聴いている。

これが、笑っちゃうような下手くそな演奏でさー
あっちこっち、つんつく間違えてつっかえて、
オールフォルテで、終始あわてていて、
落ち着いて聴ける演奏は、今のところひとつもない。

ま、反省材料としてですね・・・

驚きなのは、
えー、そんなの録音しちゃってたんだー
っていう曲がいくつもあること。

ベートーヴェン、ハイドン、モーツァルト、
ショパン、バッハ、ドビュッシー。

憧れ曲に挑戦した録音もあった。
最大の驚きは、
ベートーヴェンのソナタ「熱情」の録音があったこと。
(捏造、ではありません)
1楽章だけではあったけれども、
身の程知らずって、こわいのねー

録音を聴きながら思ったこと。

自分の目で楽譜を読むことができるうちに、
どんどん新しい曲の譜読みをしようと、
無理かもと思う曲にも取り組んでいる今、
その方向はほんとうに正しいのだろうか、
正しいというより、適切なのか、
足元がゆらゆらと不安定になっている。

もっかい弾こうかな、、、ってね。

となると、問題は、日々の練習時間の配分である。
現在進行中の曲を1回ずつ通すだけでも、
1時間以上かかるわけでしてね。
そこに練習という要素が入ると、
1日2~3時間の練習では
3曲ほどをこなすのが精一杯である。
 (※個人の感想です)

毎日こうして悩みのタネを産み出している。
ばっかみたい。
どっちにしても、何かしら決めて、
とにかく行動を起こさないと、足踏みだな。
老い先短いですからね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2017/04/13 22:53】 | ピアノ
トラックバック(0) |