FC2ブログ
盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
パソコンって、あるのが当たり前で慣れきっていたけれど、
なきゃないで、特段に困るってわけでもない。
なにしろ次々に追われることがあるので、
もし使える状態であったにしても、
パソコン前に座ることすらままならない。

ただ、ブログの更新が2段階の手間を要するので、
早いうちになにかしらに対策をとは思っている。

ー ー ー ー ー ー ー

ここは盛岡なのに、この暑さ。
今日はとうとう35°Cを超えた。
背に腹はかえられず、エアコン3台フル稼働。
盛岡ではシーズンに1,2回ほどしか耳にしない
ミンミンゼミの声が聞こえてきた。
最終日とはいえ、7月である。
記憶に残る夏になりそうだ。

タブレットのジグソーパズルを
さくさくっと解いてゆくワカメさん。


本日の主なアクティビティは、ジャガイモ掘り。


大きいスコップを使いたがる。


ささやかな収穫、今夜はこれでカレーライスだ。


ちなみに、長靴脱ぎッパはワカメさん。
きちんと揃えているのがアヤメさん。

ゴーヤーは5センチほどになった。


未愛かーちゃんがペイントした「時のオカリナ」


ゼルダのテーマとか、迷いの森とか、
なんだかんだ吹いて聞かせる音が、二階にも届いた。

火星ってどれ? あっちか、それともこっちか、
次は17年後ですってよ、私なんか最後のチャンスかも、
などなど騒ぎながら、窓からの星空を楽しむ。
やがて満月から3日目の月がオレンジ色を帯びて現れる。

今年の夏は今年限りだ。
あれは1年生の夏休み、と
思い出せるような何かが、
一つでもあったらいいよね、と思う。

 

FC2blog テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

【2018/07/31 23:00】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
ワカメさんのアサガオ、食われまくりである。


ま、花だけで済んでいるとも言えるわけだが。

もひとつ、こっちの方が大いに困る。


以前にも出た症状である。
ごく軽く衝撃を与えると直る場合もあったのだが、
今回は押せども引けどもこのとおり。
まあ、使えない。

パソコンからログインするタイプのサイトは
一切合切使えないってことだ。
メールも、なにより、ワードが!

いまこうして記事にできているのは、
スマホアプリから画像を送り、
タブレットのブラウザで編集しているから。

いろいろ、まどろっこしい。
何かのきっかけで、また復活することに期待するしかない。
新しいパソコンってのも脳裏にチラつくが、
経済問題が大きく立ちはだかるのである。

そうだ、ウォッチングへのコピペもできないわー(>_<。)

 

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2018/07/30 22:32】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
個性的な柄のアサガオが楽しい。
無地や縁取りに比べ、
翌朝はどんなのが咲くか予想がつかない。
ヘンテコな柄が出てくると嬉しい。
20180729214431604.jpg

ゴーヤーは無事に育つかな。
20180729214442418.jpg

オオヘリカメムシだが、まだ幼く小さい。
ブラックベリーに大きなテリトリーを構える一家。
20180729214452761.jpg

今年はほんとうに虫が少ない中、
カノコガ、ベッコウハゴロモ、そしてこれは多い。
20180729214505621.jpg

草むしりをしていて見つけた。
ここまで育っちゃうと、抜くのははばかられる。
20180729214517350.jpg

鉢に植え替えることにした。
大きく土を掘った跡地を見ると、
あらまあ、出ているじゃないの。
20180729214528341.jpg

もひとつ上の画像にも映り込んでいる。

7月中にミョウガを採れるとは思わなかった。
20180729214609068.jpg

まだ痩せ痩せだけれど、
お昼のソウメンと、夜の味噌汁には十分。

紫蘇も摘んだ。
塩でもんでアク抜き。
20180729214537937.jpg

梅酢で赤い色を出す。
この量だと、小梅の樽の分だけだな。
20180729214552515.jpg

夕方、長女一家が車でやってきた。
パパは明日オシゴトだからと、
盛岡駅から新幹線でUターン。

7歳とまもなく5歳、日本語がかなり通じ、
「気をつけてね」と言っておきさえすれば、
お裁縫道具も出しておける。
掃除片づけに真剣実が足りなかったのは、
そこらへんの事情による。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

【2018/07/29 22:40】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
これまで避けて通ってきたのは、
変奏曲の最後3曲だけではなかった。
右手と左手が交差するならともかく、
同じような音域を弾くシリーズ。

高さの差で乗り切る。
20180728221443618.jpg

こちらは、左右に振り分ける内声シリーズ。
より自然な流れのために、カスタマイズ。
20180728221453262.jpg

同じ曲。
内声を楽譜の監修者の指定通りに、
そのまんま弾く人って、いるんだろうか。
20180728221502554.jpg

今やっている練習って、
手の、指の、練習というよりも、
脳レベルの練習という意識である。

手と手が近いとき、どう避けるか、
3つの声をどう振り分けるか、
そうした、手さばきを練習しているわけ。
なので、自分が練習しているものは
いったいなんなのか、見失いそうになる。

そこで、練習の最後には、
アリアをさらっと弾くことにしてみた。
弾けなくてわけわかんない状態で終わると
フラストレーションがたまってゆくので、
キレイに終わりましょうという作戦である。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/07/28 22:59】 | ピアノ
トラックバック(0) |
真夏の文章教室は気合が入る。
暑さをものともしないお姉さまがたのおかげもあり、
気温以上に熱のこもったご指導のおかげもあり、
最初から最後まで興味の尽きない内容だった。
私が持参した文章は、まだ書き足りない部分があって、
その方向性についてのアドバイスをいただいた。

それを踏まえて、孤独な作業がまた始まる。
「ほんとうに書きたいことを」
「書きたいように」
「過不足なく」
「伝わるように」
「若干の技も駆使して」
など、いろいろなことを同時進行的に考えながら、
1本の作品として仕上げてゆくのだ。

会場の南昌荘を出たところで、巣立ちのカラスに目が留まった。
羽根のつけ根あたりが痒いらしい。
20180727213423446.jpg

つんつく、くちばしで突っついている。
20180727213433085.jpg

ふぅ~~~
20180727213442961.jpg

よく見ると、まだ産毛が残っていた。
いわゆる、カラスの濡れ羽色になるのは、まだ先だな。
20180727213454436.jpg

鳥は巣立てばもう親の保護はうけられないし、
虫なんて、孵化したとたんに
自力で生きていかなくちゃならないのがほとんどだ。

我が家の娘たちも、巣立って数年。
人間の巣立ちの、なんと甘いことか。
ウチはそんなに甘々じゃないつもりだが、
それでも鳥や虫と比べたら、ねえ。
(うち、一人は豪華二大付録つきで明日帰省)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

たまーに水やりするけれど、基本ほったらかしの
斑入りゴムの木が、根元から新芽を出した。
20180727213413039.jpg

正確に言うなら、根元にごく近い幹の、
以前に葉っぱが落ちたあたり。
よく日光が当たる場所に置いていたせいか、
斑すら入らず白っぽい葉なのが気になる。
レースのカーテン越しに朝日が当たる場所へ移動しておいた。
少しは緑が濃くなるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ゴルトベルク、おしまいから順に練習中。
第30変奏もなかなかの難物だが、
第29、28変奏も手ごわい。

右手左手、重なりまくり。
大譜表だが、ここはどちらもト音記号なのである。
20180727213503683.jpg

こんな細かいフレーズを分けて弾け、と。
20180727213511936.jpg

これまで何度も何度も何度も何度も(×∞)書いてきたが、
この、「さっぱり弾けねー状態」を楽しんでいるフシがある。
少なくとも、脳はめっちゃ喜んでいるはずだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/07/27 23:56】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
つくづく、アケビ子ってやつは落ちやすいとみえる。
今日は、落ちてクモの巣に引っかかって、
でも小さすぎてクモからは見向きもされず、
かといって自力で逃げ出すこともできず、
っていうアケビ子を2匹、救出した。

ちっせ~~~
20180726223741593.jpg

くすぐったいともなんとも感じないほどのチビ。
20180726223749232.jpg

玄関ドア横の壁を一心不乱に登ってゆくヒト。
トラガ、っすかね?
20180726222618560.jpg

念じれば通ず。
雌花が2個咲いた。
さっそく受粉の助。
20180726222337557.jpg

耳血腫の麦の字。
20180726222834357.jpg

どーん!
20180726222642004.jpg

どどーん!
20180726222654469.jpg

針先を焼いて、ブッスリやろうとしたのだが、
全力でお断りされた。
なにさ、自分でガリガリ引っ掻いて
傷だらけにしているくせに。

1か月前に日暮里で求めた布を、
やっとザクザクとカットした。
20180726222629350.jpg

が、袖ぐりの始末っていう段になって
あまりの汗に、もう作業にならんと判断し、
明日以降に持ち越しとした。
そういう判断ができるようになった自分、
大人になったというか、年取ったというか。

ゴルトベルク変奏曲は、
昨日、無謀と思いながらも全曲通して弾いてみたら、
なんと1時間15分もかかってしまい、
「今じゃねー」と大反省。
やっぱ、変奏ひとつずつ丁寧に弾かねば。
おしまいの3つほどは、まだ音にしたことがなかったし。

たとえば、これで終わりの第30変奏。
このあとアリアをもう一回弾いて、大団円となる。
が、終わりがそのまま始まりになるともいえるわけで、
さすがバッハ、宇宙的な広がりを感じさせる曲である。

その、第30変奏に、こんな無茶振りが。
20180726222717564.jpg

16分音符が含まれる流れの内声を
左右左、と振り分けで弾け、だと。
横の流れが聞こえなくなるので、それは却下だ。
幸い、左手が届くので、
ラシソー、と左1指で弾いちゃうもんね。

手の大きさ、柔軟性、指の長さなど
ひとそれぞれに違うので、
セオリーを身につけたうえでのカスタマイズは
むしろ必須である。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/07/26 23:16】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
いつものリーグ戦の、新たな10週が始まった。
心臓付近の痛みを覚えて以来、
通勤ウォーキングを控えるなど、
運動不足には拍車がかかっている。
畑の作業は、汗をかくけれど息は切れないからね。

おそらく全身の筋肉量も目減りしていると思われる。
15ポンドを投げると、遠心力で腕が大きく振られてしまい、
いまいちコントロールできずにいた。
ので、今日は久しぶりに14ポンドを投げてみた。
20180725223640360.jpg

なんて楽なんでしょう。
ほんの、0.454キログラムの差なんだけれど。

スパン(第1指の穴と、第3第4指の穴の距離)が少し狭く感じるのは、
15ポンドにしたときに、より楽に持てるようにと広くしたからだ。
慣れればどうってことはない。

オイル抜きをした状態でキープしていたので、
特に小細工しなくても、ピン前で大きくカーブして食い込む。
カバーするときにも、軽さのせいかコントロールしやすい。
当面、これメインで投げてみようかと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

アケビ子はめでたく脱皮に成功した。
20180725214557692.jpg

丸まった先にある白いのが、頭。
この大きさに見合うカラダに、これから育つのである。
ボウリング帰りに見たら、もうこの場所にはいなかった。
(だって、カラタチだし)
きっと、歩く速さも格段にアップしているだろう。
アケビはまだまだたっぷりあるので、
大きくなって、蛹化して、羽化して、
その一生を全うしていただきたい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2018/07/25 23:10】 | ボウリング
トラックバック(0) |
今季最多かな、写真の数。
今、そこにあるものたちを
記憶の中だけでとどめおく自信がなくて、
アレも撮っとこう、コレも撮っとこう、となる。

サッシ窓の下にいたんだが、
ヤガの仲間、としかわからない。
20180724223620846.jpg

顔つきからして、ベニシタバかハグルマトモエ?

そしてこの子はその若齢?
20180724230637210.jpg

今日も新人たちを発見。
20180724223653269.jpg

チビだらけで、見守りがいのあること。
20180724230415991.jpg

昨日、葉のない枝で途方に暮れていた(ように見えた)子、
ちゃんとお食事できていた。
20180724223050801.jpg

お前、どうした?
そこはカラタチだぞ。
20180724223138661.jpg

夕方になっても、夜になっても、こうだった。
20180724230601983.jpg

脱皮待ちなのかもしれない。
明日あたり、ひとまわり大きくなっているかな。

ムシの最後は、先日目の前で産卵された、これ。
まもなくですなあ。
20180724213124254.jpg

昨日一日バラバラと降った雨のおかげで、
いい加減に移植したバジルが元気。
20180724213245626.jpg

それでもなお、密集するプランター。
もちろん、間引きしながら料理に使うとして、
どこか移植先を探さないといかんなあ。
20180724213821225.jpg

アサガオは毎日ポコポコ咲く。
20180724213201983.jpg

テキトーに播いたものだから、
混み合って混み合って、
白の蔓と絞りの蔓が絡み合っている。
ま、花を観賞するというより、
エビガラ子のためですんで。

そうは言いつつも、あまりの美しさに見惚れる。
20180724213611063.jpg

糸みたいな葉のこちらは、ルコウソウ。
ウメモドキに絡ませようとの目論見は半分成功。
20180724213341302.jpg

播いた場所がちょっと遠かったみたい。
がんばって伸びろ~~~

ゴーヤーはまいにち花がいっぱい咲くのだが、
今のところぜーんぶ雄花。
20180724214029435.jpg

夏のうちにいくつか食べたいんだけどなー
株はとても元気なので、
ぜひともたわわにぶら下がっていただきたい。

日々の収穫、というか、これは2日分。
今年はミニトマトが非常~~によい。
20180724224328405.jpg

ズッキーニはキュウリと比べてわかるように、
かなり若いうちに収穫してしまう。
このほうがぜーったいに美味しいって!
柔らかいし!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

【2018/07/24 23:51】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
シラカバ脇のアケビに、新人を発見。
20180723211045401.jpg

しかし、見ての通り、近辺には葉がない。
お食事をするには、歩いていただかにゃならないのである。
(およそ30センチほどではあるが)

それというのも、ここは、
このお方がすでに食いまくった跡地。
そしてさらにもりもり食しておる。
20180723211112814.jpg

チビ子がなぜこの場所にいるのか推察するに、
もっと上のほうから「落ちて」きたのでは、と。
アケビ子はアゲハ子たちと違って、
葉っぱの上の足場が弱い。
ちょっとした刺激でポロッと落っこちるのである。
今回、落ちた先がめでたくアケビの枝の上だった。
そう考えるのが最も自然で無理がない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ショクバは冷房がしっかり効いており、快適。
しかし、私にとってはちと寒い。
これが自宅ならば、腹周りになにか巻いて
冷えすぎないように保護するのだけれども、
ショクバではなかなかその調節が難しく、
今日は帰宅してから腹ゴロになり、しんどかった。

そもそも今日は、冷房が必要なほど暑かった?
盛岡はそーでもなかったでしょ。
ピアノの部屋は、除湿の必要があるから運転したが、
今、自室では稼働していない。
飲み物も、氷を入れずに持ってきた。
暑さにも冷えにも弱っちいオイラ。

春夏秋冬の四季に、
「厳夏」「厳冬」を加えるべきではないだろうか。
そうすると、

 前夏 厳夏 後夏  前冬 厳冬 後冬

日本は八季になるってことで、いかがでしょう。
初夏とか盛夏とかいう、もともとある言葉では
どうも表しきれないと思うんだよね、この気分。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

【2018/07/23 22:39】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
今日は、かなり真剣にブドウ棚周辺のアケビを探索。
こんもり茂っりまくてるんだから、いないはずがないもん。

ほーら、やっぱりいる。
20180722221337276.jpg

ちっこいのも、いる。
20180722221444528.jpg

ぺろっと伸びてお食事中。
20180722221529969.jpg

畑の縁のサンショに絡みつくアケビにも。
20180722221604121.jpg

今年はこの子をよく見かける。
ユニークでハデに着飾る、ベッコウハゴロモ(だったか)
20180722221409899.jpg

ブラックベリーがジャムになる日を待っている。
20180722221642330.jpg

暑さのあまり、なのだろうか、
こげなところでゴロ寝する米っち。
20180722221727481.jpg

まあ、岩手とは思えないほどの今年の暑さ、
なんでもアリってことで。
ネコもヒトも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところのピアノ練習は、
ゴルトベルク究極集中である。
てか、練習を始めたら終わらないんだから。

変奏によって、割合早くカタチになるものと、
緻密に分析しないと弾けないものがあって、
そこらへんは妥協したくないために、時間がかかっている。
そのうえ、第11変奏とか練習しているうちに、
若いナンバーの変奏が弾けなくなっていたりして。

1日に3時間ぐらい練習できたら、
そのうち1時間ぐらいを「維持」のために使えるが、
それは畑が終わるころまでお預けだな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

【2018/07/22 23:40】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |