FC2ブログ
盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
「ここが好き」「たまらん」っていうフレーズが
曲それぞれにいくつかある。
それは、チェルニーの練習曲でもそう。
ショパンには特に多い。
バッハにもちょくちょくある。
ご褒美フレーズとでもいいましょうか。 

たとえば、こういうの。
201809022138152f3.jpg

内声が、のんびりと、でも少しずつ声を張りながら、
「ん~~だから、そ~~なると、こ~~だよね」と歌う。
ソプラノは合いの手を入れつつ、ヒートアップする。
「それで? だから? マジか!」 
ベースラインは静かに、「まあまあ落ち着いて」

こんなふうに書いてしまうと、
以後、そうとしか聞こえなくなるので困るんだが、
イギリス組曲第5番プレリュードの中で、
何度か登場する、このフレーズを弾きたいばっかりに、
全部を練習するというね、そんなことがね、
私はとっても多い気がしている、いや、実際多い。

エチュードOp.25-8は、めでたく暗譜できたみたい。
テンポを上げることはせず、
ウォーミングアップの曲として、
しばらく弾き続けるつもり。

エチュードOp.10-8を、これまたゆっくり弾いてみた。
かっとばして弾いたらかっこいいんだが、
指の間を広げる、ストレッチの曲と思えば、
ゆっくりなほうが効果が大きいんじゃないだろうか。
20180902213720f8c.jpg

エチュードOp.25-4は、前にコードネームだけ書いておいたのだった。
大きな跳躍を、ほとんどブラインドタッチで捌く練習。
今じゃないかも・・・と思いながらも、
そうだなあ、1週間は弾いてみるかな。
20180902213749810.jpg

これは終活なんだな、と思えるほどに、
自分としては思い切ってモノを捨てている。
特に、紙類は容赦なく。

こんなに紙があったのかー、
あやうく紙の重みで家がつぶれるところだったぜ、
っていうほどの量だったので、
容赦なく捨てるぐらいでちょうどよいのである。

個人情報などのヤバいものでなければ、
メモ用紙として職場に提供するつもりだし、
ただただ無駄にすることはないから安心して。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 
 

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/09/02 23:02】 | ピアノ
トラックバック(0) |