FC2ブログ
盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
昨日見つけたミドリちゃん、今朝はもういませんでした。
サナギになろうと、いい場所を求めて旅に出たね。

その、すぐ近くに産まれて2~3日の子がいた。
 20150630225853278.jpg

ここにもいた。
 20150630225754243.jpg

タマゴもあった。
 20150630225836771.jpg

たまたま私が外にいるときに飛んでいないだけで、
ちゃーんとレストランにお子様を預けておられますね。
それも、そう簡単にチャラッと見えるところじゃなく、
天敵から見つかりにくいところを狙って。

だから、この子たちを探そうと思ったら、
アゲハかーさんの気持ちになって、
わが子を安全に託せる場所は、と考えれば見つかる。

そんな基本中の基本を、
シーズン初めってのは忘れているのですね。
目がまだ「アゲハ目」になっていないといいますか。

アゲハ(の幼虫)ウォッチャーとしての楽しみは、
これからの日々、彼らの成長を見守ることであり、
種による傾向を見出すことであり、
ときに、混雑緩和のために手を貸すことであります。
ほんとはやるべきじゃないのかもしれないけれど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「咲かないスミレ」の件、
どこかで何か読んだ気がしたなあと思って、
心当たりを何冊かめくっていて、見つけました。
 20150630230005352.jpg

直接、著者様から説明を受けたこともあったような。

出典はこちら(なして画像がないんだべな)
 

この本は、岩手に戻ってから買い求めたものです。
横浜の現役センセイ時代には、
山と渓谷社の野草ハンドブックシリーズを愛読していました。
その叙情的な説明は、およそ科学っぽくなくて
通勤に持ち歩き、ボロボロになるまで読み込んだのでした。

春の花、夏の花、秋の花、高山植物。
春と高山植物がとくにお気に入りでした。
道端の草花にも、ちゃんと名前があって、
「雑草」と呼ぶのは、名前を知らないからなので、
ひとたびその名を知ると、
次からは、見かけるたびに名前を呼んで話しかけたくなる。

同じことが、虫にも言えそう。
同じことは、他のいろんなものに、言えそう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

月イチ、「チームこあら」女子会でした。
なぜ私たちはこんなに気が合うのか、
なして私は、さっぱり投げに行かないのに
この会には参加したいと思うのか、
そういったあたりの分析ごっこをしてきました♪

全員を自宅に送り届け、帰宅が 22:30 ってのは
いつもよりもずいぶん早いです。
明日リーグ戦だからな。
私はオシゴトで欠席ですが、
シゴト帰り、久しぶりにちょっと投げてこようかな。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

FC2blog テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

【2015/06/30 23:58】 | 花鳥虫
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック