人間関係も断捨離?

今年はレンテンローズが花をつけなかった。
残念だけれど、仕方がない。
植えてある場所とは違う環境を好むのかも。
試してみる価値はありそう。

こちら、株はひとまわり小さくなった気がするけれど、
ちゃーんと花を咲かせているウスバサイシン。
地味ながら、主張はあるぞというたたずまい。
20170420230047287.jpg

裾の始末をして、襟ぐりのぐるり一周にギャザーを寄せる。
ぐし縫いは、お気に入りの作業である。
20170420230205793.jpg

両袖口にもギャザーを寄せてパイピングして、
前開きの1か所にボタンを選んでつけたらできあがり。
明日、完成の予定。

夜は月イチ女子会だった。
かなりの満腹具合である。

これ、美味しいんだって。
でも、私は飲まない。
20170420230305928.jpg

飲めなくないのに、なぜ飲まないのか、について、
前にも書いたことがあるかもしれない。
今さら詳しいことは書きたくないが、
かいつまんで言えば、
 「ヨッパがめんどくさい」
これに尽きる。

今日も、一人、べろり~んと酔っ払ったメンバーがいて、
その相手をするのが実にめんどくさかった。

酔って、ひとに何かを強要するのも嫌だね。
最近の私はにべもなく断ることができるようになり、
そのことに気づいたとき、自分の成長を実感した。

断って機嫌が悪くなるようなひととは、
無理してつきあう必要なし、と思っている。
上記メンバーは、強要してきてうっとうしいけれど、
私が断っても「あっそう」で済むし、
私がそういうヤツなんだと理解したらしいので、
つきあいを続けていられるんだと思う。

にしても。

 なんで「みんなで」温泉とか行きたがるかね。
 なんで「みんなで」旅行とか行きたがるかね。
 「こんな病気だと、いつまで生きられるかわからないから」
 って、持病を武器にするの、ずるい。

 行きたいときに一人で行けば? って思う。
 私も一人で行きたいときに行くよって思う。
 行きたいタイミングって、ひとによって違うんじゃないかね。

まあしかし、こんな程度の「あ~あ」は、
ストレスになることなんか、まずない。
複数の社会的なつながりを持っていると、
それぞれに、いろいろな人がいるもんだなあと
人間の多様性の幅広さ、奥深さに驚かされる。

ほどほどの距離の取り方も、少しずつ身につけたつもり。
愚痴って発散することのできる仲間がいて、
じっくり話を聞いてもらえる場もあって、
「受容と共感」が満たされているので、
たぶん心理的には平衡を保っている(と思う)

還暦目前、気楽な人間関係を求めて何が悪い?
人間関係に断捨離の視点を持ってきてもいいよね。
「見直す」っていう意味でね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

2017/04/20(木) | 日々のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://cafebar.blog29.fc2.com/tb.php/2561-1fc4d998
 |  HOME  |